この特集について
ボートレース特集 > 憲吾と夢のツーショット!~28日のイベント①~
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

憲吾と夢のツーショット!~28日のイベント①~

OC2日目のイベント、まずは昨日のお知らせどおり選手登場系が行われました。

DSC00358
まずはもうすっかりおなじみの選手によるお出迎え。今日は北ウイングゲートに行ってみると、今村暢孝、木村光宏、白水勝也、寺田祥の4選手が来場者を出迎えていた。ヘルメットを持参した女性ファンが、全員にサインを入れてもらったり、選手の顔と名前を一致させてから、しばらく考えた末に木村に握手を求めたおばあちゃんなど、ひとりひとりが思い思いに選手とふれあっておりました。

水上ステージで行われたドリーム選手とのツーショット撮影会は、開門前に配られた1選手わずか6枚のプラチナ整理券をゲットできた方のみが参加。救助艇にてピットからやってきた瓜生正義、植木通彦、濱野谷憲吾との記念撮影会に参加者はみなニッコニコ。おじさんファンが続いた後に女性ファンが登場、腕を組むのを頼まれた植木に「カッコいいぞ、植木!」の声が飛び、当の艇王、かなりテレていたりしました(笑)。DSC00359
そんな中、濱野谷憲吾とのツーショットに小学生くらいの女の子がひとりで登場。JLCを観て憲吾ファンになったという女の子は、夏休みを利用して山形(!)からお母さんとやってきたそうで、その年なんと8歳(!!)。「夏休みの思い出になった」とお母さんともども大喜びでした。よかったね!

さて、この両イベントは明日29日も行われます。お出迎えが13時10分の開門から10分間、北・南の両ウイングゲートにて。ツーショット撮影会は太田和美、今村豊、田村隆信の3選手との整理券が、12時50分に両ゲートにて選手につき3枚づつだけ配布されます。3選手のファンの方、頑張ってゲットしてください!(松本伸也)

DSC00360

救助艇で現れて、救助艇で去っていくドリーム選手。水面を見ているのは瓜生です。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
山崎智也出場!常滑黒松特別開幕 【ラリーズクラブ】
オーシャンカップの話題をもう1つ。ドラウリュウこと瓜生正義とのツーショット撮影会は予定通り行われまして、その模様はSports@nifty競艇特集で紹介されてます。 続きを読む
受信: 2005/07/28 23:23:40
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません