この特集について
ボートレース特集 > 遊びじゃないのよ予想は!H記者の恥ずかしいほど本気丸出し予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

遊びじゃないのよ予想は!H記者の恥ずかしいほど本気丸出し予想

「打倒!にふてー記者予想」と、てるきちさんから挑戦状を叩きつけられた。よろしい。もし今日の収支でてるきちさんに負けたら、2日目の予想はてるきちさんに委任させていただく。が、負けるわけにはいかない。明後日までに家賃を作らなきゃなんないし、ちっとヤバイ金を使い込んでて補填しないとそのスジの方に殺されるかもしれないのだ。命がけの予想&舟券勝負で臨む。
 おそらく台風の影響で、水面がメッチャ荒れている。暴力的な追い風。朝(昼)特訓では、どの選手も1マークでバッコンバッコンと艇が浮き上がり、ろくにモンキーもできない有様だった。安定板使用は間違いないか。普通、強い追い風で安定板となれば、イン絶対有利の構図が生まれる。が、これだけ強いと話は違う。
①スタート勘がつかめずに、スリットがバラける。
②インから握ると思いっきり流れる。
③かといって落として回ると、波の影響をモロに受けて艇が暴れる。
 以上の要因から、イン選手にとってはかなり厳しい水面といえるのだ。
 ではまくり屋が有利かといえば、もちろん1マークで流れるわけで、これまた簡単には勝てない。ズバリ、現時点の水面はズブ差し水面だと思う。2コース差し&まくりに乗ってのまくり差し、アウトからの最内差し。これが絶好の狙い目。台風は徐々に遠ざかっているから、刻々と水面も変化するだろう。とりあえず、前半予想は差し展開を中心に推理していきたい。そして、水面気配が変われば、その都度改訂予想をアップさせていただく(てるきちさんとの対決は、最初にアップした予想でいきましょう)。

1R/いきなりイン室田でSG水神祭、というめでたい絵図が浮かぶが、モーターは厳しそう。出ていそうなのは大嶋と池田で、三角と一宮も戦える足色。ならば2コース差しが見込める三角から、他の3人へ。
 2単2-3、2-6、2-4☆3単2-3-6、2-6-3、2-3-4

2R/低調機が揃ったなかで、岡本のモーターだけが上位の素性。ここは2、3コースまで潜り込んで、俊敏に差す。イン中澤にも逃げきれる足があり、裏も押さえたい。気合なら、久々にSG復帰を果たした魚谷だ。
 2単5=1、5-3☆3単5-1-3、1-5-3、5-3-1

3R/前半の勝負レース。超抜15号機をゲットした江口がトップSからズブ差しを決める。朝(昼)特訓でもイの一番で水面に飛び出す気合ぶり。頭決め撃ちで、相手はインから粘る仲口と、出ている安田、平石へ。
 2単2-1、2-5、2-3☆3単2-1-5、2-5-1、2-1-3、2-5-3

DSC00050

4R/こんな大荒れ水面でも、スタートを張り込むのが西島という男。ペラさえ合えば、出足もOKのはず。握るタイプの鳥飼では差しに不安がある。大外から須藤、不気味な木村を相手本線に、地元・秋山を少々。
 2単1-6、1-4☆3単1-6-4、1-4-6、1-6-5、1-4-5

5R/これは難しい。特訓を見た限りではほとんど横並びで、やや後藤の伸びがいい。坪井が逃げるか、山本が差すか、頭は難解なので、後藤の2着付けに妙味がある。寺田の足色は、はっきり劣勢だった。
 2単1-3、2-3、4-3☆3単1-3-4、2-3-4、1-3-6

6R/モーター素性のいい安田の差しが狙い目。イン巧者・川崎&特訓で精力的に併せていた今村暢が相手。一発大穴ならカドから伸びなりにまくる菊地に連動する重成の豪快なまくり差しだ。
 2単2-1、2-5、4-3☆3単2-1-5、2-5-1、4-3-2

 予想を書いている間にも、やや風が穏やかになり水面の波が減った。風が弱まれば、イン逃げもあるし、桐生に特有の「標高126mまくり」が決まる。実に予断を許さない水面なので、リアルタイムで舟券を買う方は直前情報に気を配っていただきたい。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません