この特集について
ボートレース特集 > 選手登場!開会式
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

選手登場!開会式

風こそびゅんびゅん吹いているけども、素晴らしい青空が広がった桐生競艇場。SG初日のお待ちかね・開会式が、水上ステージで行われたぞ。地元の若いファン曰く「会社、連休してしまいました」。1日順延でそんな人も多くいたことでしょうね。多くのファンが詰め掛けておりました。

DSC00216
さあ、お楽しみの選手紹介。まずは選手代表の地元・江口晃生が「今回は群馬勢2人、秋山選手と頑張ります!」と登場し、詰め掛けた地元ファンから大歓声でのスタート。ちなみに選手の服装は今回もアロハシャツ。アロハというのは似合う人は似合いすぎ、似合わない人はまったく似合わない服装だが、江口に続いて登場した大嶋一也、凄まじくアヤシい似合い方(笑)。「アヤシいオヤジではありません。頑張ります」。おおっと、ちゃんとご自分でネタにされておりました。

「優勝目指して頑張っております。みなさん千葉ロッテを応援よろしくお願いします」。三角、総理杯に続いての千葉ロッテネタですが、開会式後のオープニングレースを快勝しましDSC00222た。ご自分も優勝に驀進、でしょうか!?
「東海の同期で今節ワン・ツーのエンジン引きました」「野長瀬さんと下からワン・ツーのエンジンです」。野長瀬と新美の併せ技コメント。下からでしたか……。これから整備に大忙しでしょうね。頑張ってください。
「桐生は得意な水面です。頑張ります」。これは福岡の白水勝也。何気ないコメントですが、桐生のファンからけっこう大きい歓声が飛んでおりました。「桐生好き」「桐生得意」などのコメントは地元ウケがいいらしく、その後も大きめの歓声が上がっておりました。
「オーシャンカップにふさわしい青空です」。今回いちばんの大声でした、辻栄蔵。元気があればなんでもできる。小躍りしてしまうほどのエースモーター、声も弾んでおりました。
「オーシャンカップ、台風、一日順延。なにか覚えがあります」。オーラスに登場したディフェンディングチャンピオン・田村隆信。そうでした、昨年のオーシャンは5日目が順延でしたね。

DSC00231
今回も人一倍大きな歓声を浴びていたのは今垣光太郎、松井繁、植木通彦の大物3人組。ただ、松井と植木は「松井ー!」「植木ー!」の野太い系が中心ですが、今垣には「光ちゃ~ん!」の黄色い系が多く混ざってDSC00221おりました。

なお、時に歓声ナンバーワンになる蔭山会長は、日延べになったことで今回は欠席。理事長さんが代わりにご挨拶されました。(松本伸也)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません