この特集について
ボートレース特集 > オーシャンカップの節一は誰だ?③
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

オーシャンカップの節一は誰だ?③

DSC00531  3日目を終えても、江口と平尾の足色に翳りは見られない。木村もインから磐石の逃げを決めており、節一候補の1~3位に変動はない。評価に困るのが西島で、木村をあっさりツケマイで沈めた足はまさに鬼脚だった。が、前検~初日くらいまでは、特訓でもやったりやられたりで中堅に毛が生えた程度の足色だったのだ。持ち前の調整力で抜群に仕上げたのか。それとも、気合だけであんな凄まじいレースをしているのか。いまだにわからないのである。
 昼特訓での強弱は

笠原=池田
笠原>今村豊
今村豊=安田=憲吾
三角>鳥飼
室田>鳥飼
中澤>室田
田村>一宮
上瀧>寺田
平石=坪井=岡本=川﨑
菊地=須藤
林≫濱村
林≫一宮

 昨日あたりから急上昇しているのが林だ。一気に伸びが付いたのだが、今日の特訓では合わせた相手全員をボコボコにやっつけていた。初日とは別人のような足。回り足、レース足はわからないが、あれだけ伸びればダッシュ戦で勝ち負けになる。

DSC00533  中堅組では笠原が日々少しずつ上昇していて、上位の仲間入りを果たしたと思う。
 現時点での独断ランキングは
1位/江口晃生……相変わらず文句のつけようのない3拍子揃った超抜の足。
2位/平尾崇典……スリットから一気に加速する脅威の伸び足。
3位/木村光宏……舳先が瞬時に向くウルトラ回り足。
4位/太田和美……ターンマークを回ってから一瞬で伸びるワープ出足。
5位/林美憲……直線で1、2艇身はやっつける光速の伸び。
 これに続く上位級の足は
中澤和志……追撃のきく回り足で好バランス。
濱野谷憲吾……伸びは落ちたが、掛かりが抜群。
松井繁……特長こそないが、高いレベルのバランス。
池田浩二……松井とよく似たバランス型。
荒井輝年……後伸びでぶん回して面白い足。
安田政彦……安定した伸び足。
烏野賢太……完全な伸び型で本人向きの足にすると凡機に。
笠原亮……熱心な整備&特訓で、やっと上位級に。
山本浩次……スリットから一撃できるパワーが持ち味。
坪井康晴……なぜか回り足がダウンして下降気味。
 植木は取り柄のない足色で中の上、今垣は回り足はいいが伸びずに中堅、辻はどうしたものか全く伸びがない。濱村はなんとなく気配が落ちている気がする。
 ワースト級から抜け出したのは室田泰史、菊地孝平、田中信一郎の3人。もちろん、アップしたといっても中堅が精一杯だが。
 相変わらずのワースト級は田頭実、寺田祥で、これはもう悲惨な足。さらに鳥飼と須藤、重成の足にまるで力強さがなく、このクラスに編入するしかない。

 今日のレースでいちばん気になるのは、不思議な鬼脚の西島だ。11レースの苦しい枠順での戦いぶりから、じっくりとその足の良し悪しを見極めたい。(畠山)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません