この特集について
ボートレース特集 > H記者の「来た来た、植木が来ましたよ~!!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「来た来た、植木が来ましたよ~!!」予想

 さあ、準優だっ!! 昼特訓~7レース前までの、準優メンバーの足合わせを記しておく。
江口>菊地
太田=川﨑
西島≫太田
植木=松井(やや松井が優勢)
植木=山本
太田<徳増
憲吾=平尾
平尾=岡本
林≫鳥飼
林>太田
林>濱村

 林の伸びが相変わらず凄い。それから伸びがアップしたのは植木で、松井や平尾とほぼ同じ足色まで持ってきた。逆に、平尾と太田に昨日までの伸びが見られない。特に太田は回ってすぐの足はいいが、直線で1艇身ほどやられていた。完全にスロー向きの足で、ダッシュ戦ではかなり厳しいだろう。江口は相手が菊地とはいえ相変わらず伸びていたし、太田をちぎり捨てた西島も万全の気配だ。気になる木村は、ほとんど足合わせをしないので、よくわからない。濱村は昨日の最悪の伸びから脱出して中堅程度にはなっている。回り足は強そうだ。

10R/★★★★ 進入予想123/456
 山本が動かなければ、枠なりの3対3。キーマンはカドの池田で、スリット全速からまくりきれるか……ちょっと苦しいと思う。西島も安田も伸びはトップクラスなので、どちらかが壁になるだろう。5コースの平尾も昨日までの強烈な伸びが見られず、5コースまくりは難しそうだ。
 となると、配当は安くても内寄りの決着になる。憲吾が逃げるか、西島が差しきるか。舟券抜きで楽しみなバトルだ。憲吾は伸び足がボチボチでレース足が抜群。道中の捌きで着を拾っており、伸びる西島に突き抜けられると苦しい。西島の差しが優位と見た。この両者に割って入るとすれば、池田と平尾か。
 2単2=1、2-4、2-5☆3単2=1-4、2-1-5、2-4-15

11R/★★ 進入予想123/456
 進入はすんなり枠なりか。木村の足は文句なし。節一候補の江口が「俺よりも強い」と脱帽したのだから、半端じゃないだろう。ただし、直線の伸びよりも回ってから一気に加速する足が持ち味なので、怖いのは松井の差しよりも外からの一気まくりだ。
 では、カドになりそうな植木で届くのか。かなり微妙だが、昼からの試運転を見る限り、伸びだけは上位級までアップした。カド受けの林は植木以上に伸びるので、よほどスリットで張り込まないと不発に終わるが、艇王の意地の一撃に賭けてみたい。もちろん、林がまくってのまくり差しも想定できるし。相手は植木がまくったときは、差し粘る松井。まくり差しなら、林と逃げ粘る木村になる。
 2単4=2、4=3、4=1☆3単4=2-5、4=3-1、4=1-3

12R/★★★★★ 進入予想1236/45
 機力的に、江口には恵まれたメンバー。2着の可能性もあるが、ここは一気の逃げに賭ける。田村は差しの決め撃ち。まくるのは白水と瓜生だが、どちらもF持ち&機力一息で不発に終わる可能性が高い。怖いのはまくり勢に乗って差す辻で、昨日あたりからやっと複勝率トップ機の面影見えてきた。濱村は昨日よりは伸びるが、4コースからの2番差しでは、ちょっと届かないと思う。
 2単1=5、1-2☆3単1=5-23、1-2-35、1-3-45

 ではでは、素晴らしいバトル&舟券的中を祈りつつ、GOOD LUCK!!!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
オーシャンカップ・準優 【湯ブログ】
アドプロで仕事中。終われば、明日桐生にいってオーシャンカップの優勝戦が見たいとこ... 続きを読む
受信: 2005/07/31 19:03:14
コメント