この特集について
ボートレース特集 > 2日目のベストパフォーマンス
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

2日目のベストパフォーマンス

 水上の格闘技、が競艇の謳い文句なわけですが、まさに今日の若松も壮絶な格闘場と化しましたね。

SANY0223 第3位/女の意地で海野、豪快なツケマイ浴びせ倒し!

 1レースの海野さん、松本記者のインタビューで燃えたのでしょうか。やや不利な態勢から強ツケマイを放って男どもをなぎ倒してしまいました。トップSを切ったイン平尾さんも必死に抵抗しましたが、その白いカポックを全身で抱きかかえるような見事なツケマイ。あの抱きまくりに異常コーフンして鼻血をチロリと流したのは私だけでしょうか。

第2位/中澤のボディアタックに、秋山横転!!

SANY0058  といっても、秋山さんの艇や身体の話ではありません。7レースの1周バックで中澤さんが激しく秋山さんに体当たりし、さらにグイグイと艇をこすり付けたために、なんとなんと「秋山」のネームプレートが逆さまになってしまったのです。見ていた秋山ファンは「頑張れ、まやきあぁぁぁ!!」と逆さ読みしたそうです。というのは冗談ですが、とにかくプレートが外れて反転するほどの殴り合い、いや、競り合い。F2中澤さんのただならぬ執念と根性に圧倒されっぱなしでありました。

 そして、今日のベストパフォーマンス賞は、あの名スロット機『鬼浜』から抜け出してきたような男に捧げます。

第1位/逆ハンドルで「ブッ込んでくんでよろしく!!」

SANY0397  11レースで眉毛の薄い赤岩善生さんと愛知の先輩・原田幸哉さん(年齢は一緒ですが)がタイマンの大競り。道中、一歩も譲らぬ併走でふたつの艇がガコンガコンと波から浮き上がるほど揺れまくってました。最後には後輩の赤岩さんが先輩を吹き飛ばすようにして先着しましたが、勝利者インタビューがまた凄かった。
「(ターンマークでは)左に回るんですけど、ずっと右にハンドル切ってました」
 つまり、外から被せる原田さんを全身全霊の右ハンドルでこらえまくってたんですね。まさに喧嘩です。タイマンのボコり合いです。でも、ふたりの顔を見れば一目瞭然ですが、喧嘩では赤岩さんの方に一日の長があったようですね。
「いつもはお世話になってますけど、水上になったら関係ないっすから」
 嗚呼、私が女だったら惚れてしまいそうな低くて甘い声でありました。(畠山)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
しげ爺のモーターボート記念予想 (3日目) 【しげ爺の競艇予想】
管理人のしげ爺じゃ。 2日目の結果は、3連単(本命)と2連単(本命)がプラス収支じゃった。 的中率はそれ程じゃったが、まずまずの配当が的中出来たわい。 本命予想が当たってくれると嬉しいのう。 2日目の結果は下記のリンク先を確認してくれの。 モーターボート... 続きを読む
受信: 2005/09/01 0:06:27
コメント