この特集について
ボートレース特集 > イン強し!~初日前半戦終了~
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

イン強し!~初日前半戦終了~

 初日の前半戦が終了した。6Rまでの成績は

1R 3-4-5/2R 1-3-4/3R 1-4-3/4R 1-6-5/5R 3-2-1/6R 1-2-3

4Rは三嶌誠司の転覆があり、2番手以降がもつれて6号艇の辻栄蔵が浮上したが、あとはおおむね内寄りが優勢だ。これから満潮に向かう若松水面、さらに外枠には不利な状況となるだろうか。

SANY0320  1号艇が4勝と、イン強し!の印象を受けるが、実際はそうでもない。1Rの原田順一、5Rの守田俊介はともになす術なくまくられており、決して外が届かないわけではないのだ。3Rの西島義則も、1周2マークで先行2艇がもつれたところをズブリと差した格好である。もちろん、モーターの強弱も大きな要素とはなっていて、超抜級の村田はスタートで3号艇の池田浩二に出られたものの、きっちり伸び返して先マイしている。原田、守田の場合は、まくった中澤和志、瓜生正義に機力負けしているという面も強いのだろう。これから潮が満ちてくればインは有利となってくるし、後半戦は1号艇になかなか強力なメンバーが入ってくるから、前半の傾向が引き継がれる可能性はあるが、ここまでは「イン絶対!」という印象は薄いというのが正直なところだ。個人的には、センター勢の差しが穴目のように思えるが……。といいつつ、たった今、7Rで仲口博崇が見事なイン逃げを決めました。やっぱりイン強しかなあ……。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント