この特集について
ボートレース特集 > H記者の「6人みんなが勝ちそうで……」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「6人みんなが勝ちそうで……」予想

 さあ行きましょう、優勝戦! 昼からの練習では、皆さんともに昨日と変わらず素晴らしい足を披露していました。特に菊地さん。相手がワーストの博倫さんとはいえ、バックだけで3艇身近く突き放しました。

12R 優勝戦!
①今垣 S↑ 実際にはA’が妥当も、昨日の差しを見たらSを付けるしかないっす。回り足は完調。伸びも菊地以外は一緒。
②菊地 S→ スリットで伸び~~~~~~る快速パワー。回り足は見劣るけど、一撃で突き抜けたらもはや追撃不可能。
③山崎 A→ Sまではやれないが、伸び回り足ともに負けるほどではない。実戦足はトップ級で競り合いで真価を発揮。
④辻  A→ とにかく好バランス。課題だった乗りやすさもアップした。伸びはボチボチなので自力より展開勝負。
⑤西島 S→ 初日から出足・回り足は断トツだったが、伸びも付いてしまっては鬼に金棒。あとはF2との戦い。
⑥田村 A→ 絶妙のバランスでターンしてすぐに加速する足が身上。辻と同じく先伸びタイプなので前付けに動くかも。
進入予想152/346

 進入から難しい。昼のS練習で田村さんがスロー起こしを選択していました。西島さんに便乗すれば動きやすいし、2枠の菊地さんが4カド歓迎なので、すんなり3コースかもしれません。でも優出インタビューでは「内に入って悔いを残すより……」と微妙な発言。スタート展示で動向をチェックするとして、とりあえず西島さんだけが入る152/346とします。
 さて、次なる要素は「西島さんが本気でインを奪いに行くか」です。本気なら今垣さんも必死で抵抗して2艇が深くなります。こうなると、余裕の3コースから菊地さんが一撃でまくっちゃいます。そのあたりを西島さんが警戒して、今垣さんを活かしながら自分もゆとりのある2コースを選ぶと推理します。
 さあ、これで頭の中の隊形が決まりました。スリットでのキーマンは、やはり伸び~~~~~~~~る菊地さんです。昨日のタッチSでもわかる通り、「まくる」と宣言したら少々後手を踏んでもまくる男です。脳内でいま、菊地さんが同体からまくってます。内の西島さんも出足抜群ですから壁になろうとします。今垣さんは我関せずの先マイへ……1マークで選択肢が生まれます。
A/西島さんがガッチリ壁になる……菊地さんから外は壊滅して1=5の一騎打ち。
B/菊地さんが伸びなりにまくる……逆に内2艇が不利になって2=3のスジ。
C/菊地さんに西島さんか今垣さんが抵抗……山崎さんがズッポリで3-145。
 嗚呼、どのパターンも見てみたい!などと贅沢を言ってみても、実戦は1度。もちろん、このパターン以外にも智也さんの4カド自力勝負とかいろいろ見たいし。
 迷いに迷いましたが、決めました。勝つのはまくる菊地さんか、菊地さんを使う智也さん。
3連単☆2=3-流し 3-145-145
14点もありますが、今のところはこれ以上絞りきれないっす。さてさて、本番が近づきました。今節もヘタレ予想で見苦しい姿をお見せしましたが、最後に笑いたいっ! 頑張りましょうね、GOOD LUCK!!

PS/記者席で手伝ってくれている、霊感が強いと評判の美人アルバイトさん(競艇ビギナー)の直感は「126の数字が浮かびました」とのこと、でした。な、なんとなく当たりそうな気が……。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント