この特集について
ボートレース特集 > おめでとう! 井口佳典の水神祭
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

おめでとう! 井口佳典の水神祭

SANY0738 本日1Rで、井口佳典がSG初勝利! おめでとう! 勝利者インタビューを終えると、さっそく東海地区の先輩選手が集結。競艇選手の祝福の儀である、水神祭が執り行なわれた。

SANY0743 ボート揚降機から水面に投げ込まれることになった井口は、先輩たちに「これこれこういうふうに投げるから」と、これから身の上に起こる事態を説明されてニコニコ顔。職員さんが「揚降機、降ろそうか」と進言すると、仲口博崇が「いや、それじゃあ面白くないから!」とやはりニコニコ顔。たしかに、せっかく投げ込むのなら高いところからのほうが豪快ではあります。先輩たちに高々と抱え上げられた井口、ウルトラマン状態で水面を見下ろしている。かなりおっかないはずだが、やっぱり井口の顔は笑ってる。
「せーーのっ!」
掛け声とともに、井口が水面に投げ飛ばされた! ドッポーーーーーンッ! SANY0750 井口がニッコリ笑って水面から顔を出すと、パチパチパチパチパチ! 先輩たちから拍手が沸き上がった。おめでとーっ!

SANY0757 揚降機が降ろされて、同期の森高一真が手を出して井口を引き上げる。揚降機が水の中にまでずずずずっと降ろされたものだから、残っていた仲口と池田浩二が手すりの上に避難した。JLCの方、そして私はしっかり足が水に浸かったのでした。大急ぎでボート架台の上に飛び上がった我々を見て、仲口が「あは、みんな避難してる」と笑った。そうこうしているうちに、揚降機がずりずりと上がっていく。ずぶ濡れの井口はニッコニコ……と思いきや、さっきは手を貸していた森高が井口をもういちど水面に突き落とした! SANY0753 みんな大笑い。森高はしてやったりの笑顔だ。井口も、思わぬ二度目の水泳に、今度はちょっと苦笑いだった。

水神祭というのは、もちろんお祝いの儀式ではあるが、一方で単なる通過点である。井口にしても、これを機にバリバリSGでも活躍を!という思いが込められているわけで、この喜びが次につながっていく、という性質をもっているのが水神祭である。でも、水神祭の現場にいると、なんだか「そんなこと、とりあえずはどーでもいいもんねー」と思ってしまうほど、幸せな気分になる。僕などは単なる傍観者なのに、すっごく嬉しい気分になるのだ。SANY0755 これは選手たちも同様のようで、もちろんとっくにSG水神祭を経験し、その後も何度も何度も後輩のそれに立ち会ってきたはずの仲口でさえ、思い切りニッコニコ。集まった選手たちは妙にはしゃいでいたりするのである。水神祭、サイコー。幸福の瞬間であるのは当然なのだが、それでも全員が上気してしまうほどの何かがピットに降りてきているのだ。

ともかく、井口選手、おめでとうございます。これからもSGでの勝ち星をバリバリと積み上げていってください!(黒須田)

SANY0768


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント