この特集について
ボートレース特集 > H記者の「俊介さんと同じ足」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「俊介さんと同じ足」予想

「今日は荒れる」という予言は的中しているのですが、なぜ私の大荒れ予想はカスリもしないんでしょうか……こうなるともうワースト級の俊介さんと同じ足色です。はぁ。でも、まだ準優があります! 3連勝、目指しますっ!!

10R

まずは6艇のパワー評価から。
①西島 S→ 驚異の回り足。出足、行き足も抜群。
②仲口 A→ 高いレベルでバランスのとれた好脚。
③瓜生 A→ 回った瞬間に引き離す。直線は弱め。
④山崎 B→ 準優では見劣るが昨日から上昇中。
⑤赤岩 B→ 特長ないが引き波を超える力はある。
⑥原田 C→ かなり苦しい。前付けで展開待ちか。
進入予想/126345

 明らかにパワー不足なのは原田さん。本人がいちばんわかっているはずで、ここは前付けに出ます。瓜さんや智也さんが果たして入れてくれるか……「握っていきたい」と昨日話していた瓜さんがダッシュを選択するなら予想どおりの126/345。枠にこだわれば12346/5か、オールスローの枠なり進入になります。こうなれば西島さんの逃げで鉄板ですが、私は瓜さんがカドを選ぶと見ました。
 こうなると自力対決は、西島さんの逃げVS瓜さんのまくりです。
A予想/西島さんがパワーで圧倒すれば瓜さんより智也さんのまくり差しと仲口さんの小差しが優位。1=4-2と1-2-4がスジです。
B予想/瓜さんの強ツケマイが決まれば西島さんが飛び、瓜さん連動の智也さんに絶好の差し場が生まれます。3=4-2と3-4-5。
C予想/握りマイの西島さんですから瓜さんと大競りになる可能性も。そのときは智也さんが頭まで突き抜けて仲口さんとのバック勝負。4=2-5と4-5-2。
 つまりは展開的に智也さんに分があるレース。この9点を買う予定ですが、金額の配分は直前の気配と提示を見て決めます。

11R
①辻  A→ ペラが当たって急上昇。出足強烈。
②今垣 A↑ 日々上昇して凡機が上位の下まで。
③秋山 S↑ 凄まじい伸び。得意戦法にフィット。
④白水 B↑ かなり上昇したが中堅上位まで。
⑤笠原 B→ 強調点ないがバランスはとれてる。
⑥池田 B→ 伸びアップも突き抜けるほどでは…
進入予想123/456

 進入は枠なり3対3と見ましたが、気になるのは池田さん。昼のS練習で2本ともにスロー発進。密かに前付けを狙っているかもしれず、その場合は126/345になりそうです。スタート展示で動向をチェックしてください。
 この11レースは自力駆けの握り屋が揃って、いちばん展開読みが難しいレースです。若手だけでなく、今垣さんも隙あらば上から叩くタイプですから。そんな中、1マークで決め撃ちの差しに出るのはS苦手な秋山さんです。多少先行されてもバックからグングン伸びて、2マークからは得意のブン回し全速戦。戦い方が決まっている分だけ迷いがなく、2着まで追い上げると思います。1-2を厚めに秋山さんの2着付け。不気味な池田さんも絡めて大穴も狙いたいので126-3-126で勝負。

12R
①植木 S→ スリットで伸びるVパターンの足。
②田村 A→ 弱点のない安定感だがまとまりすぎ。
③市川 B→ 回り足強いがこのメンバーでは劣勢。
④菊地 S↑ 鮮烈!スリット加速は植木以上かも。
⑤森永 B↑ 徐々にアップも上位とはかなりの差。
⑥太田 A↑ ターンして一瞬伸びる。内向きだが。
進入予想123/456

 本命サイドが大穴か……極端な配当になります。植木さんの強さは言うまでもないとして、とにかくこのレースのすべての鍵を握っているのは菊地さん。本当に凄い伸びです。だらだら伸びるのではなく、スリット付近で1艇身ほど突き放す実戦向きの伸び。枠なり3対3の4カドになってしまえば、いくら市川さんがS張り込んでも置き去りにしてまくります。10レース同様に「逃げVSまくり」の自力対決。そして、10レースの瓜さんよりも、菊地さんの方がはるかに凶暴な足なのです。
A予想/植木さんが逃げきってまえば、付け回る菊地さんと差す田村さん市川さん、さらにまくり差す森永さんとでバック大混戦。横一線なら菊地さんに分があります。1-4-3、1-4-5。
B予想/菊地さんがまくってしまっても、残す植木さんなどでバックは混戦に。植木さんの執念で2着を死守する可能性は高いですね。展開的に有利なのは森永さんです。4-1=5、4-5-1
C予想/菊地さんが同体からまくれば植木さんは応戦します。2艇して流れると、これはもう荒れるしかありません。もちろん、有利なのは菊地さんの外にいる森永さんと太田さんです。この展開を考えるなら、下手な中穴は捨てて500倍以上を狙いましょう。6=5-23です。

 さてさて、例によって8レースまでボッコボコにやられまくって丸坊主の私ですが、準優で取り返したいと思います。個人的には秋山さんと菊地さんの握り屋ふたりを応援しつつ。このふたりのいる優勝戦、面白いと思いませんか?


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント