この特集について
ボートレース特集 > 優勝戦枠順決定!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優勝戦枠順決定!

SANY0260 おはようございます! 準優勝戦です! 優勝戦に向けての大勝負! 本日も熱く盛り上がりましょう!

さて、先ほど、明日の優勝戦の枠順抽選が、選手代表の原田順一立会いのもと、競技本部で行なわれました。準優勝戦の1号艇選手=西島義則、辻栄蔵、植木通彦が代表して抽選。各レースの枠順は以下の通りです。

SANY0267 9月4日12R 優勝戦

1号艇 11R1着
2号艇 12R1着
3号艇 10R1着
4号艇 11R2着
5号艇 10R2着
6号艇 12R2着

SANY0269 抽選は、まず特別選抜B戦の枠順から行なわれ、次に特別選抜A戦、そして最後に優勝戦の枠順の抽選が行なわれました。優勝戦の抽選順は2着グループ(西島→辻→植木)、1着グループ(植木→辻→西島)。1着グループの抽選で最初に抽選機を回した植木は、2号艇の球が出ても表情をピクリとも変えず。このときだけでなく、抽選の間じゅう、終始淡々としていました。植木の次に1着グループ抽選に臨んだ辻は、「1号艇、引きますよー」と言いながらガラガラポン。お見事、1号艇ゲット! SANY0271 それを見て最後に抽選した西島は「引きよるのう」と辻をからかいながら、「(もう3号艇しか残っていないから)つまらんのう」と苦笑いしつつ抽選機を回したのでした。ちなみに、原田は球を抽選機に入れる際、「よくかき回さなきゃいかん」と両手の中でクイクイと数度振り、植木以外の人たち(審判員さん、検査員さんなども含めて)笑わせてました。原田さんが混ぜなくても、抽選機の中でちゃんと混ざりますってば。

抽選が終わり、準優1着なら1号艇ゲットの辻は、かなり明るい表情。西島と談笑しながら、モーター装着に向かいました。一方、植木は相変わらず淡々。グッと気合がこもってきたようであります。さあ、本日の準優、どのような結果になりますやら。(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント