この特集について
ボートレース特集 > 気温急降下、ペラを叩け!――5日目、前半のピット
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

気温急降下、ペラを叩け!――5日目、前半のピット

SANY0367  昨日までの快晴と打って変わって、雨がしのつく準優の朝。ふと、吐く息が白いのに気づく。気温がぐっと下がって、寒いくらいの天候だ。陽が入ってこないピットは、妙に薄暗い。
 気候の急変で、足色にも変化が出る。だからだろう、準優進出の選手たちのほとんどがペラ調整に必死だ。試運転ピットに下ろされているボートは、一般戦出場選手のものばかり。ベスト18のボートが、装着場にズラリと並んでいる。しかも、ペラがついているモーターはほとんどない。ペラ場を覗き込むと、案の定、準優組がズラリと顔を揃えていた。右の写真は、今日更新したフォトアルバムで池上裕次と仲口博崇が座っていた場所だが、さすがに満席、選手代表の大嶋一也(検査員がここにいるからだろう、この場所にいるのをよく見かけた)と日高逸子以外は準優出場者だ。数分後に同じ場所を見てみると、メンバーが入れ替わっていても、大部分は準優組。その後にペラ場に目を移すと、さっきまでここに座っていた選手が木槌を振るっている姿が目につく。まずはペラをきっちりと調整して、天候の変化に対応する。今日の前半は、そういう時間帯だったのだ。

 MB記念のときのように、準優出場選手の様子を書き記しておく。もちろん、独断と偏見によるものだ。
SANY0362 10R
①号艇・山本浩次/今日もやはり淡々。準優1号艇のプレッシャーもなさそうだし、ドタバタもしていないし、とにかく淡々としている。結果はともあれ、普段通りの走りを見せてくれるはずだ。
②号艇・上瀧和則/今節、ご機嫌な姿を見せてくれた上瀧は、今日もやっぱりご機嫌。3Rで今村豊が1着を取ると、近寄って談笑していた。いいムードだ。
③号艇・山崎智也/気になる男は、穏やかな表情。いい時間の過ごし方を送っているようだ。
④号艇・瓜生正義/とにかくペラ、といった感じ。堅くなっている様子はない。
⑤号艇・西島義則/唯一、ペラ場で見かけなかった。装着場に置かれたボートを見てみると、やはりペラは外されていない。これも唯一だ。テレビのインタビューを受けると、控室へ。顔つきは比較的穏やか。
⑥号艇・瀬尾達也/やはりペラ。昨日までと変わったところがないのは、やはりベテランの貫禄。

SANY039011R
①号艇・太田和美/余裕の表情。取材陣やテレビのリポーターたちと談笑している。大物感タップリだ。もちろん、基本はペラ。
②号艇・田中信一郎/にこやかではあるが、気合を感じる顔つきで、11R組ではもっとも印象に残る表情だった。準優はもちろん、優勝戦に進出した場合でも、一発ある雰囲気だぞ。
③号艇・辻栄蔵/ペラに集中。顔つきは涼しげ。
④号艇・柏野幸二/やはりペラに集中。2R出走の森秋光がレース後に引き上げてきた際には、山本浩次と笑顔で話していた。硬くはなっていない。
⑤号艇・仲口博崇/やはりペラ。目つきは鋭く見える。
⑥号艇・井口佳典/準優組で、ただ一人、試運転に出ていた。その後にペラ調整。初準優にもそれほど緊張している様子はない。

SANY0384 12R
①号艇・植木通彦/堂々たるオーラを発散させて、その風格に圧倒されそうになるほどの貫禄を見せている。やっぱり艇王だ!
②号艇・烏野賢太/落ち着いた表情で、浮き足立ったところは皆無。やはり歴戦の強者は大一番でも動じない。
③号艇・原田幸哉/ペラ場から離れた奥のほうで、一人っきりになってペラ調整。遠目には、変わったことをしている様子はないが、あえて孤独を望んだのか。表情はちょっとわからなかった。
④号艇・江口晃生/泰然自若ぶりは、グラチャンで見た姿とダブった。
⑤号艇・赤岩善生/井口と入れ替わるように、試運転へ。準優組では二人目だ。今日が特別にというわけではないが、気合満点の表情。
⑥号艇・川崎智幸/もっとも熱心にペラを叩いていた一人。肩に力が入っているということはないが、動きに気合がこもっているように見えた。

SANY0381  さて、準優勝戦の日も変わらず気になる山崎智也。先述したとおり、穏やかな表情。気合が乗っていくのは、これからだろう。取材などにもにこやかに応えており、雰囲気的には昨日までと変わらない。今日は準優日ということで、ピットも報道陣でかなりの賑わいを見せているが、次々と囲まれる智也、さすがに人気は絶大ですね。それらに対して、礼儀正しく対応しているのも、実に好感です。(黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません