この特集について
ボートレース特集 > ドリーム戦の枠順決定!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ドリーム戦の枠順決定!

初日12Rといえばドリーム戦。このダービーのドリーム戦は、ダービー勝率上位5名+施行者推薦1名(今村豊)により行なわれるが、その枠順は抽選で決定。モーター&ボート抽選終了後(その様子は後ほどアップ!)、選手代表・大嶋一也立会いのもと、6名による枠順抽選が行なわれた。

6名のなかでもっとも登番の古い今村ともっとも若い赤岩のジャンケン勝負により、抽選順は赤岩から登番の若い順に(赤岩→山崎→濱野谷→今垣→植木→今村)。ちなみにジャンケンは今村グー、赤岩パーで赤岩の勝ちでした。テーブル上の艇番が書かれた紙を順番に引いていく6人。その結果、明日のドリーム戦枠順は以下のとおりとなった。

1号艇 今村豊(推薦)
2号艇 山崎智也(ダービー勝率4位)
3号艇 赤岩善生(ダービー勝率1位)
4号艇 今垣光太郎(ダービー勝率2位)
5号艇 濱野谷憲吾(ダービー勝率3位)
6号艇 植木通彦(ダービー勝率5位)

SANY0976 引いた紙をそっと覗き見た植木、苦笑いを浮かべながら、近くにいた原田幸哉に数字を見せる。原田も思わず苦笑いで、これが6号艇。ジャンケンで負けて最後の抽選となった今村は、残り物に福、といった感じか。まあ、あくまでドリーム戦なので、それほど歓んでいるふうはなかったのですが。今村だけでなく、あとの4人も淡々。優勝戦ならともかく、予選1走目の艇番が決まっただけだから、感情の大きな動きはほとんどないようだった。ともかく、明日のメインカードの組み合わせが決定した。うーむ、早くもワクワクしてきたぞ!(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません