この特集について
ボートレース特集 > 菊地孝平からガッツポーズが!~モーター&ボート抽選~
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

菊地孝平からガッツポーズが!~モーター&ボート抽選~

DSC01247  ガラガラポンのひと転がりで、1節間の命運を分けてしまうモーター&ボート抽選。ダービー出場52名の選手が選手控え室に集まり、競艇場からの諸注意に続いて、運命のガラポンが回された。
 SGのモーター抽選ともなれば、選手一同固唾をのんで見守る……なんてことはなく、選手同士談笑したり、たばこを吸ったりと“ワイワイガヤガヤ”した中で毎回行われる。今回もそんな雰囲気の中、登録番号最古参の瀬尾達也とのじゃんけんに勝利した最若手・中野次郎からガラガラが回される。
「21!」
 51.8%の複勝率で好モーターとされている21号機がいきなり登場! ワイワイガヤガヤしていても、好調機の登場にはさすがに耳聡いSG戦士たち。しっかり「おおっ!」と声が上がっておりました。
SANY0875  続く田村隆信も前回優出3着(複勝率44.8%)の45号機、地元の期待を一身に背負う井口佳典も評判の69号機(42.1%)と、若手が次々と好調機をゲットする中、MB記念のチャンピオン・菊地孝平が53号機を引いてガッツポーズ! 笑みを浮かべる菊地に、他の選手も思わず周りに集まっている。この53号機、複勝率こそ24.0%だが、どうやら好素性機の様子。SG連覇へ向けて視界良好、といったところだろうか。 

 その後、淡々と抽選が進んでいくが、前回、繁野谷圭介の手によって優勝している19号機を市川哲也がゲット。これを聞いた西島義則がすかさず「おおっ、やるのう」と声をかけると、困ったような笑顔を見せた市川。同県の先輩にしっかりマークされてしまったようである。
SANY0942  こちらも前回、後藤浩によって優勝している73号機を引き当てたのは烏野賢太。ところがところが、「73!」の声が出たところで、多くの選手が口を揃えて「アウト!」と謎の宣告。前回の優勝機、はたまた烏野賢太になにが起こったのか!? 今後、鋭意調査する所存です。
 
 その他、好調とされるモーターは、34号機(58.8%)濱野谷憲吾、30号機(23.0%)田中信一郎、50号機(32.3%)日高逸子、52号機(73.6%)山本浩次がゲットしている。ただ、使用を始めてからまだ最長で5節目という状態なので、ここで挙げていないモーターも大変身があり得ることも覚えておいた方がいいだろう。

 モーター抽選の後、「それでは作業開始!」の合図で選手はおのおのピットへと消えていった。さあ、1節間の相棒とともに、戦いが始まったぞ!(松本伸也)SANY0911

 


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

中野次郎選手が、一番時計を出してますが、コースを主張して初日から水神祭して欲しいですね~。

エンジンだけじゃないですが、山本選手、西島選手のエンジンが前検を見ると良い感じですね。

これからも特集楽しみにしています!

投稿者: ゆきと (2005/10/24 22:53:32)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません