この特集について
ボートレース特集 > 大波乱で3日目前半戦終了
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

大波乱で3日目前半戦終了

 イン逃げがトータル9本と、日頃の評判通り、全国屈指のイン天国となった昨日の津水面。3日目の今日も変わりなく……と思われたが、5、6Rで風向きがガラリと変わりそうな出来事が起こった。
 1Rこそ2号艇の瓜生正義が1号艇・大嶋一也を差し切る結果となったが、地元の期待・井口佳典の今節初勝利となった2Rから4Rまでイン逃げが3連発。今日もここからインの大爆発か、と思いきや、5Rで1号艇の仲口博崇が、瓜生のまくり差しで6着に沈み、これがなんと今節わずか2回目となる1号艇の3着圏外。続く6Rも逃げ切ったはずの菊地孝平が痛恨のフライング(濱村芳宏との2艇F)の大波乱となった(なお、3Rで逃げ切った熊谷直樹は不良航法のためマイナス7点)。
 
 インのぶっ飛び&フライングで、“イン天国・津”の流れは変わるのか? 注目の後半戦、まもなくピットアウト!

DSC01448


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません