この特集について
ボートレース特集 > “最高責任者会議”に潜入!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

“最高責任者会議”に潜入!

SANY0542 競艇王チャレンジカップまであと4日! 賞金王決定戦まで1カ月! いよいよ今年の競艇シーンも大詰めに差し掛かってきたわけだが、実はもう来年の競艇も走り出していた! 18日(金)、東京・品川の某ホテルで「第32回モーターボート競走関係最高責任者会議」が行なわれた。最高責任者会議! つまりこれは、監督官庁の国土交通省から、各地区モーターボート競走会及び、全国モーターボート競走会連合会、さらに各施行者など、競艇に関わるトップが一堂に会し、来年の艇界について話し合いをもつ、というものだ。そんな高尚な場に、なんと我々取材班もこっそり潜入した!のであります。

SANY0543 会議は、現況報告に始まり、来年の目標まで、競艇界とそれを取り巻く状況を鑑みつつ、コンセンサスを確立していこうというもので、公営競技全体が厳しい局面にある昨今、上昇に転じるために一丸となって競艇を盛り上げていこう! そんな気概に溢れるものであった。蔭山幸夫会長も挨拶に立ったが、SG開会式で見られるような、明るく気さくな会長ではなく、凛々しく力強くそして迫力すら感じるたたずまいでありました。艇界のトップに立つ責任感と気迫みたいなものも感じましたぞ。また、野中和夫選手会長も臨席、懇親会では乾杯の音頭をとられてました。会議の報告によると、ここ数年は低落傾向にあった売上も、今年は明らかなる下げ止まりの兆しを見せているとのこと。うむ、明るい見通しは間違いなくある、と思った次第であります。

SANY0549 会場では、自動舟券購入機の新機種や、指定席券の自動発券機、新型のソファなど、快適な競艇場を目指す新商品を展示するブースも出ていた。見学させてもらったが、導入されるのが楽しみだなあ、と思えるものも多々あり、ますます競艇を楽しむ環境は整っていきそうだ。とにかく、我々としては、面白いレースをたくさん見れて、舟券を快適に買えて(もちろん的中して……は自分の責任か)、競艇にもっともっともっと熱くなりたい!というのが最優先事項であります。そのための準備は着々と整いつつある、そんな印象を受けた、“最高責任者会議”でした。よし、この勢いでチャレンジカップに突入だ!(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/7190848
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません