この特集について
ボートレース特集 > 作間章、水神祭!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

作間章、水神祭!

SANY0107  本日5R、作間章がSG初出場、しかも初出走で初勝利をあげました! おめでとうございます! SG初勝利といえば、もちろん水神祭。選手にとっては、実に嬉しい儀式なわけですが……今日はこの冬一番の冷え込み。さ、寒そう……。作間もJLCの勝利者インタビューで「運がいいんだか、悪いんだか……」と苦笑いしておりました。
 しかし、水神様は容赦しません。縁起物に寒いも暑いもないとばかりに、8Rを終えた作間を水面に招き寄せます。SANY0111 SG水神祭は、その選手がトップレーサーの仲間入りを果たしたことを祝福する一里塚。そこに到達したのですから、こんなにおめでたいことはない! ということで、作間もニッコニコで仲間の待つピットに現われたのでした。ま、苦笑いもかなり入ってましたけどね。

 水神祭に参加したのは、同県・石渡鉄兵を筆頭に村田修次、矢後剛、西村勝、平石和男の関東勢。さらに、同期の坪井康晴と赤岩善生も笑顔で加わります。お神輿を担ぐようにクイッと作間を仰向けに持ち上げた仲間たち、せーのっ、で水面にドッボーンッ! 作間は背面から思い切り水の中に突っ込んでいったのでありました。ちなみに、水温は3度でした。
SANY0113  犬かきで水面から這い上がった作間は、競技棟のほうに猛ダッシュ。さ、さ、さむーいっ! そのままお風呂にでも突入するのかと思いきや、タオルを取りにいっただけで、再びみんなのほうに戻ってきました。律儀であります。顔を拭きながらJLCのインタビューに応えると、取り囲んだ仲間と報道陣に向かって一礼。礼儀正しくもあります。私、5R終了直後、後半レースの準備に向かう作間に「おめでとうございます」と声をかけたのですが、彼はニコッと笑って「どうもありがとうございます」と、やはり折り目正しく頭を下げました。うーむ、好青年。ますます応援したくなったぞ。

 ともかく、作間選手、おめでとうございます。これを機に、ますますSGの顔となれるよう、頑張ってください!(TEXT&PHOTO=黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/7678888
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません