この特集について
ボートレース特集 > 賞金王決定戦、前検一番時計は瓜生!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

賞金王決定戦、前検一番時計は瓜生!

 賞金王決定戦の前検が、「トライアル11R=本日7R終了後」「トライアル12R=本日8R終了後」に行なわれた。住之江競艇場の勝率上位12機のモーターで争われる決定戦。走ってみての手応えは、果たして……。

2005_12_19_1_118  前検タイムは以下の通り。
3日目11R
①山崎智也  6.72
②濱野谷憲吾  6.66
③菊地孝平  6.80
④仲口博崇  6.74
⑤山本浩次  6.77
⑥辻栄蔵   6.73

3日目12R
①植木通彦  6.71
②江口晃生  6.74
③太田和美  6.78
④笠原亮   6.74
⑤上瀧和則  6.74
⑥瓜生正義  6.65

 一番時計は瓜生正義。コンマ01差で濱野谷憲吾が2位だ。ただ、どの選手も「みんな、あまり変わらない足色だと思う」とコメントしており、現時点での極端な差はなさそうである。
 各選手の詳しい様子は、もう一度ピット取材をしてから、後ほど更新。ひとつだけ記しておくと、11R出走勢の何人かが「仲口が良さそう」とコメントしていたぞ。あ、あともうひとつ。太田和美の左手の負傷については、まったく問題ナシ! 痛み止めも4日ほど前から飲んでいないそうで、「もう大丈夫です!」と力強く宣言していた。気にする必要はなさそうだ。(PHOTO/SHIGEYUKI NAKAO TEXT/黒須田守)

2005_12_19_1_169


| 固定リンク