この特集について
ボートレース特集 > H記者の「どグサレ賞金王予想」2日目後半
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「どグサレ賞金王予想」2日目後半

 ひ~~~~~~~~ん(涙)、勝負に出た4レースは坪井が圧勝したのに、またまたクソ抜け。5レースも目をかけていた池田浩二が勝ってトリプル万コロになったのに肝心の湯川が4着……あかん。どこの誰とも知れぬPetty-Kさま、「負けて帰んなよ」との命令調の声援はありがたいのですが、今節も負けて帰りそうです。でも、頑張りまする。

 さてK記者から樋口一葉さんを借りての後半戦。SGウイナーがずらり1号艇に並んだが、磐石のパワーを持っている選手はいない。インの強い今節の住之江だけに①選手の6連勝もありうるが、極端にいえば6連敗もありうる。そんな怪しいレースばかりなのである。ならば、配当的にも穴を狙うのが本筋。今日は昨日に比べてセンター、アウト勢も奮起しているので、2、3レースは万コロが出るはず。

7R
④岡本。足は中堅上位でこのメンバーではトップ。①田村が回り足がさっぱりなだけに、センターから自在に捌く。
3単4-356-356

8R
②中村ユーユー。①服部のイン戦は強いが、足は互角。差してバック勝負に持ち込めば先着できる。
3単2-145-145

9R 第三勝負レース
④湯川。着が拾えずにかなり人気薄になったが足は超抜なんです!一気にまくりきって②今垣の差しとバック勝負。
3単4=2-156

10R
②平尾。回り足はつらいが伸びはついた。④寺田か⑥瀬尾がまくれば2コース差しからギリギリ粘りこむ。
3単2-146-146

11R
③作間。水神祭の喜びも束の間ここが勝負どころ。②倉谷が差した瞬間にまくればバックで伸びきる。
3単3-125-125

12R
⑥坪井。強力パワーが揃ってもっとも難解なレースだが、アウトから超抜パワーで先頭に立つ。①信一郎の気合いも凄いな。
3単6=1-45、6=4-5

 ではではGOOD LUCK!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません