この特集について
ボートレース特集 > 前検ワーストが市橋ですって!?
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

前検ワーストが市橋ですって!?

DSC00033  新鋭王座の前検タイムが出たぞ! さっそく上位ベスト10をアップしよう。
①益田啓司…6・60
②加藤和明…6・63
③岡部大輔…6・65
③森定晃史…6・65
⑤福島勇樹…6・66
⑤郷原章平…6・66
⑤林 祐介…6・66
⑧井口佳典…6・68
⑧小野勇作…6・68
⑧石野貴之…6・68

 試運転と付け合せてみると、益田の断然トップはちょっと意外だが、他の面々はなるほどと頷ける結果だと思う。そして、どうにも解せないタイムを出した選手がひとり。今度はワースト5を見てほしい。
①市橋卓士…6・90
②清水敦揮…6・86
②萩原秀人…6・86
④笠原 亮…6・84
⑤松江秀徳…6・82
 解せないのはブッチギリのワースト時計を出した市橋だ。先の「独断の前検特訓診断」で市橋にレベルS=超抜候補を献上したばかりなのに……俺の見立てが死ぬほど狂っていたというのか? い、いや、こんなタイム、俺は信じないぞ! 市橋は間違いなく出ている、出ています、出てください!! こうなったら明日の10レース、1号艇1回走りの市橋で意地の大勝負だな。むしろこの時計で人気が落ちたらしめたもの。「イン逃げで万コロ」大作戦と行こうじゃないか。乞うご期待!

 一方、スタート練習で目に付いたのは先に触れた笠原(07、08、08)ともうひとり、天才スターターの吉田拡郎だ。さすがにカクロー君、一本目の09からさらに踏み込んで2本目04、3本目05という「丸見えロケットS」を連発。初日はどの選手もSが慎重になりやすいから、いきなり明日(3R、9R)S一撃からのピンピン発進があるかも!(畠山)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
【勇気凛々のブロガー】新鋭王座は江戸川代表福島勇樹に注目! 【ラリーズクラブ】
唐津競艇場で明日から開催されますG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦。 モーター抽選で引いたモーターは2連対率33.6%で28位ながら、前検タイムでは6.66秒と5位タイだった江戸川のホープ福島勇樹(茨城在住東京支部)。 「合えばよくなる気配」とコメントも前向きで感触....... 続きを読む
受信: 2006/01/24 7:47:02
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません