この特集について
ボートレース特集 > 新鋭たちのモーター抽選会
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

新鋭たちのモーター抽選会

DSC00031  12時20分頃にはじまったモーター抽選会。当たり前のことだが、みんな若くて初々しい。選手代表・小野勇作がルール説明をして「いいですか?」と確認を促すと、声を揃えて「はい」。海千山千の猛者がひしめくSGに比べると、行儀のいい生徒が揃った学級会のようだ。
 ガラポン抽選機が回ると、どの選手も耳を澄ませつつモーター成績表に目を落とす。そして、冷やかしの声。
「おお、ええモーター引いたやんけ、30%やで!」
 抽選した本人もすぐに近場のモーター成績表を覗き込んで、露骨に喜んだり悲しんだり。これまたテストの結果に一喜一憂する中学生みたいで、実に微笑ましい光景なのだ。

DSC00026

 いちばん喜んだのは、杉山正樹。「64番」の玉を引いてからその素性を確認して「わ、6点台のエンジン、引いてまった!!」と小躍りしながら席に戻って行った。それから森高一真もご満悦。「35番、35番……」とモーター成績表を指でなぞり、複勝率45%と知った瞬間に「よっしゃ!」とガッツポーズ。ナンバー5の52号機を引いた中野次郎もニッコニコだったな。

 ではでは、モーター複勝率の上位選手を紹介しよう。
①51号機49%…加藤和明
②64号機48%…杉山正樹
③35号機45%…森高一真
④57号機44%…前野竜一
⑤52号機42%…中野次郎
⑥12号機42%…市橋卓士
⑦11号機41%…江夏 満
⑧38号機40%…森永 淳
DSC00024  以上が40%以上のエース候補たち。ただ、去年まで怪物級といわれていた2位の64号機は事故で壊れ、大整備をしたものの全く戻っていないという情報もある。杉山正樹の「小躍り」が糠喜びでなければいいのだが……。
 他で注目したいモーターは、22号機と13号機。それぞれ前節(今泉和則)と前々節(上瀧和則)で優勝しており、上昇度から見捨てることはできない。
☆22号機37%…岡部大輔
☆13号機39%…高沖健太
 この2選手もマークすべし!(畠山)


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

最近遅ればせながら『モンキーターン』にはまって競艇に興味を持ったシロウトです。いやあ、モーター抽選ってホントに商店街福引でおなじみのガラポンでやるんですねえ。レトロな感じがたまりません。畠山さん、黒須田さん、松本さん、6日間熱いレポートを期待してます。がんばってください!!!

投稿者: 瞳LOVE (2006/01/23 16:44:29)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません