この特集について
ボートレース特集 > さあ、明日は勝負駆け!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

さあ、明日は勝負駆け!

新鋭王座決定戦、3日目が終了! 明日は、一世一代の闘志が爆発する、勝負駆けデーである。気になる得点状況を、ここでお伝えしよう。あ、ボーダーは6・00と想定しています。

SANY0614 まず、当確組は9人。1位・丸岡正典、2位・中野次郎、3位・岡部大輔、4位・森永淳、5位・石野貴之、6位・福島勇樹、8位・井口佳典、9位・中村有裕、11位・吉田俊彦。佐賀勢2人に、おぉ、東京支部も2人。卒業組は、ぐっと少なく、3人が当確を出したのみだ。7位・荻野裕介は4・5着で、比較的楽な条件。10位・前野竜一も4・4着、13位・松本博昭も4着だから、有望と見ていいだろうか。このへんまでが、上位クラスといったところだろう。

続くのは、12位・松江秀徳(3・4着)、14位・郷原章平(3・3着)、15位・江夏満(3着)、16位・出畑孝典(3・3着)、17位・杉山正樹(3着)、18位・吉永則雄(3着)、19位・高沖健太(3着)と、ここまでが6・00。予断を許さない一日となる。以下、最低でも1本は2連対が必要なのが、福来剛、山本隆幸、三井所尊春、東本勝利。ピンが必要なのが、柳沢一、石橋道友。ピンピンと1着2本が必要なのは、興津藍、笠原亮、清水敦揮。6・00に届くのはここまでだ。意外と卒業組が少ないが……。

予選最終日をくぐり抜けて、ベスト18に名を連ねるのは、果たしてどの若者か!? 刮目して見よ!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません