この特集について
ボートレース特集 > 競艇書籍を作りました
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

競艇書籍を作りました

取材班、黒須田と畠山が、競艇の書籍を制作いたしました。しかも、一気に3冊! 『すぐにレースが見たくなる 競艇丸わかりガイドブック』『競艇選手 心理の読み方』『アトサキ必勝舟券術』です。発行はすべて東邦出版でございます。

kyoteiguide  まずは『すぐにレースが見たくなる 競艇丸わかりガイドブック』。これは、監修があの山崎智也! そう、我らが気になる智也であります。智也が、競艇ビギナーを競艇ツウにしてしまう! そんな驚愕の一冊でございます。表紙はもちろん、智也の笑顔! 私、黒須田は日程の関係で本人に直接お会いすることはできませんでしたが、写真撮影から本文監修まで、非常に快く協力してくれたのでありました。初心者向けのガイドブックですから、すでにキャリアを重ねているファンの皆さんには「当然、知ってます」という内容になっておりますが、智也ファンには彼の写真の豊富さもあって、必見かも! ビギナーの方は、ぜひとも智也とともに競艇を学んでくださいませ。

kyoteishinri 『競艇選手 心理の読み方』は、著者があの中道善博さん! そうです、1月10日に「中道さんに会ってきた」という記事をアップしましたが、鳴門訪問はこの本の打ち合わせのためだったのであります。内容は、中道さんの自伝と、その中道さんの体験から選手心理を読み解く、という二本立て。中道さんの歩んできた道と名場面の裏話に感動するもよし、そこから読み取れる選手心理を舟券に活かすもよし。両方の側面から楽しめるものになっております。95、96年の賞金王決定戦の植木選手との逸話は、なかなかに興味深いですぞ。また、「強者の心理」とはどのようなものなのか、それを知ることは人生訓にもつながると私などは思うわけでして。ともかく、名人・善さんだからこそ語れる競艇の奥深さが満載です。

atosaki-cover 『アトサキ舟券必勝術』は、データを駆使した新たな舟券予想法。昨年の獲得賞金上位100名+女子獲得賞金上位15名のそれぞれの対戦成績を徹底的に検証し、各選手の「カモ」と「難敵」を割り出そうというものであります。たとえば、今村暢孝は川崎智幸に20勝2敗。両者が同じレースに出た場合は、まず川崎-今村という連単は斬り捨てられる、という事実があるわけであります。こうして、できるだけ舟券を絞れる方策を、選手の対戦成績で見つけていく、そういった予想法が、この「アトサキ舟券必勝術」。この観点から見ていくと、昨年の賞金王決定戦、辻栄蔵の「難敵」はすべてファイナルに進出していなかった、という事実も明らかになったり。1号艇、難敵ゼロ、辻の頭は鉄板だったのだなあ……などと利用できるわけであります。

それぞれ、早いところでは週明けにも書店に並んでいるものと思われます。またオンラインショップ(アマゾンなど)でも購入可。皆様、ぜひぜひお手にとってくださいませ。よろしくお願いします! 宣伝失礼しました!(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/8813705
『アトサキ必勝舟券術―ひと目で買い目が半分に絞れる』(K-DAT著) 【伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか】
東邦出版より新刊本『アトサキ必勝舟券術―ひと目で買い目が半分に絞れる』(K-DAT著)が発売となりました。私、伊吹雅也も制作協力という形でお手伝いしております。この本が売れると私的にもかなりオイシイです。ひとつよろしくお願いします。 タイトルを見ていただ..... 続きを読む
受信: 2006/02/28 2:10:47
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません