この特集について
ボートレース特集 > 浜名湖に女王候補たちが集結!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

浜名湖に女王候補たちが集結!

 浜名湖に選手到着~~! いやあ、次から次へとやってくる麗しき女子選手たち。なんだかいつもの到着取材よりもウキウキしてしまっているのは気のせいでしょうか……。やはり、女子王座決定戦、非常に空気が華やいでおります。

SANY0071  存在感が際立っていたのは、やはりというか、寺田千恵。史上ただ一人のSG優出経験をもつ女子選手。女子限定戦では明らかに実績上位の一人だろう。タクシーを降りると、いきなり取材陣に笑顔を見せるテラッチ。いやあ、素敵であります。惚れ惚れします。女子王座の優勝がないのは不思議というしかないが、だからこその華激な走りを期待します!

SANY0036  うわあ、彼女も笑顔が素敵だなあ、とやっぱり惚れ惚れしちゃったのが高橋淳美。女性に年の話は失礼ですが、それでも! 42歳とは思えない若々しさであります。おっと、その隣には渡辺千草。地区はぜんぜん違うのに一緒に現われるとは、二人は仲良しなんでしょうか。今節はベテランの部類に入る二人ですが、華やかに光るいぶし銀とでもいうものを見せてもらいたいものであります。

SANY0086   単身到着は阿波連二美子。こちらから挨拶をすると、「おはようございます」と静かに微笑んだ。おしとやかな雰囲気は、むーん、大人の魅力であります。惚れ惚れするっス。どちらかといえば伏兵的な評価での登場ということになるが、そのしぶとい走りは侮れない。上位進出すれば高配当は必至。買ってみたくなる一人であります。

SANY0030  昨日の浜松シティマラソンに参加した栢場優子が、にこやかに競艇場に現われた。冷たい雨の中、ハーフマラソンを走った栢場。取材班としては、「風邪をひいたりしなければいいけど……」と、正直ちょっと心配もしていたのだが、そんな心配は必要なかった。栢場優子、元気いっぱい! 惚れ惚れするなあ……。昨日のゴール後、「女子王座も頑張ります!」と力強く宣言していたが、はい、もちろん応援してます! 今日も言わせてもらいます。頑張れ、栢場!

SANY0083  今日の浜名湖はやや強風。髪の毛を気にしながら、横西奏恵が香川素子とともに車から降りてきた。その仕草につい惚れ惚れ……。ん? 池田姉妹(明美&浩美)も一緒だ。残念ながら出場選手に名前のない二人だが、仲の良い二人を送ってきたようです。横西は、今期A2落ちしてしまっているが、近況勝率は7点オーバー。やはり実力上位の一人である。6コースから一気にまくって女王の座を射止めた尼崎・女子王座はもう7年前。あの鮮烈の走りが、ここ浜名湖でも爆発するか。

SANY0048  今節はもちろん、今後の飛躍を期待したい、向井美鈴。いやあ、瑞々しい笑顔に惚れ惚れしますね。おそらくは外からのレースが主体となるのだろうが、浜名湖の広い水面を思い切り握って、ニューヒロインに名乗りをあげろ!
 今節は登番が2番目に若い廣中智紗衣。準地元ということで、ご家族に送られて浜名湖にやって来た。GⅠ初参戦ということもあり、ちょっと堅い表情にも見えるが、だからこその初々しさに、うーむ、惚れ惚れしますなあ……。先輩たちに気圧されることなく、強気の走りを期待します!

SANY0060  というわけで、惚れ惚れしっぱなしのワタクシでありますが、明日からは惚れ惚れするようなレースを期待する次第であります。みんな、頑張れ!(黒須田守) 


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント