この特集について
ボートレース特集 > 鵜飼のイン逃げで開幕!~初日前半戦終了~
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

鵜飼のイン逃げで開幕!~初日前半戦終了~

 前日は浜名湖からビュンビュン風が吹き荒れていたが、今日はほぼ無風状態となった浜名湖水面。女子王座の女神様がいいコンディションを提供してくれたのでしょうか……と思われる中で、初日の前半戦をターンした。

 オープニングカードは1号艇に組まれた鵜飼菜穂子がキッチリとイン逃げ。女子王座戴冠3度(しかも3連覇!)の大ベテランの手によって戦いの火蓋が切られた。続く2Rは地元の選手班長、徳増宏美の2コース差し。4Rはエースモーターの山川美由紀が2コース抜き、さらに5Rでも向井美鈴がイン橋谷田佳織のスタート遅れに乗じて2コースまくりを決めるなど、インや2コースが決まりやすいという浜名湖らしい結果が出ている。中~外から勝利を飾ったのは3Rの金田幸子(4コース・まくり差し)、6R谷川里江(3コース・まくり)のふたつだけである。

 後半は「すべてイン逃げのつもりで行く」という鵜飼が7R6号艇で再登場。ここでもイン逃げを決めて、後半も再び1~2コース優位の流れに持っていくのか、注目だ。(PHOTO/SHIGEYUKI NAKAO)

2006_0228__004


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント