この特集について
ボートレース特集 > 気合をもらいました……アニマル浜口トークショー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

気合をもらいました……アニマル浜口トークショー

 実は私、プロフィールに「野中和夫を心の師と仰ぎ……」と記していますが、野中選手会長のほかにもう一人、心の師がおります。
 それが、アニマル浜口。アテネオリンピック女子レスリング銅メダリスト・浜口京子のご尊父として知られる、あの「気合だーっ!」の浜さん(私はいつもこう呼んでおります)であります。
 プロレスも得意フィールドである私は、恥ずかしながらプロレスラーを本気で目指した時期があり、そのときに目標にしたのが浜さんでした。この仕事を始めても、もちろん常に浜さんの「気合だーっ!」を胸に、筆を走らせてきたものです。プロレスラー時代の浜さんを知らない方には、おもろいオッサンにしか見えていないのかもしれませんが、私にとっては世界でもっとも尊敬する人間の一人。その理由を話し始めたら、「競艇特集」が一気に「私と浜さん特集」になってしまうほどなのであります。

2006_0305__086  その浜さんと、ここ浜名湖競艇場で邂逅できるとは……。私には、運命としか思えません。何が何でも会いに行かねば……サンホールの人波をかき分け、迷惑も省みずに前列へとグイグイ進み、そこで優出選手インタビュー取材をしていた松本をつまみ出し、浜さんのご尊顔を間近で見ることのポジションに陣取ったのでありました。
 は、は、は、浜さーーーーーん!
 浜さんは、優出選手インタビューにも乱入し、6人の女神にも気合を入れていましたが、正直、彼女たちに私、嫉妬しました。お、お、俺にも気合を入れてくれーっ!
 ベスト6が退場すると、引き続き行なわれた浜さんトークショー。
「2度とない人生です。夢をつかまなきゃ、いかんですねえ~」
 うっ、早くも目頭が……。そうです、みなさん、夢をつかまねばいかんのです。もちろん今日の夢は、ガッポガッポ儲けることですね!
 その後、京子ちゃんとのエピソードを語り、父子愛の深さを訴えます。うむ、京子ちゃんにも嫉妬しそうだな。興が乗ってきた浜さんは、司会の荻野アナに京子ちゃん役をさせつつ、思わず笑ってしまいそうな、しかし非常に熱い逸話を繰り出していく。
2006_0305__084 「敵に勝つ前に、自分に勝つ! 弱い自分に勝つ!」
 そうだ、何事もまず、自分との戦いなのだ! インを買おうかカドを買おうか、迷う自分との戦いなのだ! もちろん、人生においても同じこと。うっ、浜さん、俺、もうダメっす……。
 すっかり涙で前が見えなくなったあたりで、タイムアップ。「ワハハ、ワハハ、ワハハ」とお客さんも一緒に笑顔の儀式、そして、「気合だ、気合だ、気合だーッ! オシ、オシ、オシ!」の、気合10連発の儀式が行なわれ、私、完全に号泣状態です。最後に静岡支部の長嶋万記が、京子ちゃんと似ているということで登場しましたが、私にはどうでもいいことです。長嶋選手にも気合が注入されたでしょうから、それでいいです。ともかく、私、大感動状態で、記者席に戻ってきたのでありました。
 もちろん、浜さんに気合をもらいました。今日は、絶対に舟券で勝つ! 勝てるに決まってます! もちろん、仕事も頑張ります!

 というわけで、アニマル浜口トークショーは第6レース発売中にも行なわれます。これから浜名湖競艇場にご来場される方は、ぜひ気合をもらいにサンホールへ!(TEXT/黒須田守 PHOTO/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません