この特集について
ボートレース特集 > 女子王座、本日の水神祭――細川裕子編
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

女子王座、本日の水神祭――細川裕子編

SANY0304  本日も出ました、水神祭。2日目の今日は、細川裕子! 3R、海野ゆかりという強敵を向こうに回し、2号艇から見事にGⅠ初1着! おめでとう! 最ベテランの鵜飼菜穂子は愛知の先輩、もっとも登番の若い細川はこの女傑に真っ先に祝福を受けたのでした。勝利選手インタビューから帰ってくると、まずは横西奏恵が「おめでとう!」。そこに大瀧明日香がやって来て、さっそく水神祭の相談です。ともに6Rに出走する二人は「6(R)後ということで!」と細川に強要……もとい、お祝いのお約束をして、細川もニッコリと笑ったのでした。

DSC00089   で、6R後。鵜飼を中心に、愛知勢が大集合であります。もちろん、横西の姿も。それでは行きましょう、お初の儀式・水神祭!……と思いきや、細川はなぜかカポックを着始めました。レース直後の水神祭ならともかく、普通はそのまま放り投げられるものなのですが……。
 聞けば、細川はなんと泳げない、のだそうであります。かつての水神祭では、溺れる細川に救助艇が駆けつけたのだとか。というわけで、今日は試運転用のカポックを借りて、安心安全の水神祭!と相成ったわけであります。ん? 横西が網を持っているぞ。溺れそうになったら、すくい上げてあげましょう、ということ? ともかく、細川は万全の態勢で揚降機に導かれたのでした。
DSC00094  ワッショイ・スタイルで担がれた細川は、せーの!でドボーン。カポックに助けられてプカプカと浮いている細川を、おぉ、横西が網ですくう!……って、そんな小さい網ですくえるわけがありませんがな。奏恵ちゃんったら、お茶目♪

DSC00096  ほうほうの艇で陸まで泳ぎ着くと、そこは試運転用ピット。ちょうどそこにいたテラッチも大笑いであります。笑顔笑顔の水神祭。細川、おめでとう! このまま女王の座を狙え!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/8893899
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません