この特集について
ボートレース特集 > イン逃げが4勝――3日目前半戦終了
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

イン逃げが4勝――3日目前半戦終了

 5m前後の風は吹いているものの、レース中最大で18mの風が吹いた昨日に比べればとても穏やかな(感じがする)今日の平和島水面。徐々に準優の行方が気になりだす日目の前半が終了した。

DSC00283 インがあまり強くない平和島らしく初日、2日目とインが飛びまくっていたが、今日は一転してインが強い水面に。1Rで原田幸哉が今節初勝利となるイン逃げを決めると、2R金子良昭、4R田中豪、6R平尾崇典と、インが計4勝。その他、3Rが山本浩次のまくり、5Rが後藤浩の抜きで決着している。近頃のSGでは水面状況や風向きなどすべてを吹っ飛ばして「とにかくインが強い!」となることが多いが、東のメッカ・平和島もその色に染まってきたということだろうか。

 1日早く勝負駆けという選手も多くなってくる後半、インが強い“SGらしい結果”か、インが弱い“平和島らしい”結果、どちらに転がるのか。注目の後半戦、間もなくピットアウト!(PHOTO&TEXT=M)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません