この特集について
ボートレース特集 > H本が舟券名人の座を賭けて勝負です!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H本が舟券名人の座を賭けて勝負です!

 昨日、3Rの3連単4040円を4点で的中、6R3連単15990円を4点的中、12R2連単を4点で的中させ、回収率が500%近くあったH本です。べつに「H本」だからといって、エロ本のことではありません。勘違いしないでください。
 ハズレ予想をダラダラとUPしつづけるH記者に業を煮やし、「@nifty競艇のメイン予想家」の座を賭けて、H本がH記者に挑戦状を叩きつけます! みなさん応援してください。私こそが真のH記者です!

2006_0420_3_04_014 私の出身地は伊丹市。尼崎は昨年の名人・水野選手と同様に、手の内に入ったホームプールです。

 今日の尼崎は無風~微風。嵐の昨日は「波を乗りこなした者勝ち」で、枠の有利不利がほとんどありませんでしたが、今日は通常の尼崎水面に戻ってくるでしょう。つまり、舟券の中心は、内からセンターが中心になってくるはずです。

 

1R
早朝練習ではかなりイイ足をしている木下。F2の足枷が邪魔になり、あまり結果を残せていませんが、この相手なら3着は外さないでしょう。相手は1号艇の玉生と、3号艇の足立。鈴木、尾崎、高塚はエンジン的に厳しいとみて切ります。

3連単 134BOX

 
2R
昨日の待機行動違反がなければ準優出の目もあった③原が、ここで鬱憤晴らしです。原がスタート決めてマクリに出れば、2着は艇界の至宝④加藤峻二が差してくる。差しに回るなら①藤井と②久間。このレースも⑤⑥は厳しそうです。

3連単 3=12-124 3-4-12

 
3R
エンジンはそこそこ出ているのに、連日展開に恵まれない②関。2号艇のこのレースは、イン奪取&逃げ切りのチャンス。相手は勝負駆けの③池上、④佐藤。関の起こしが深くなったときも考えて、③-④もおさえておきたいところ。

3連単 234BOX 2連単3=4

 
4R
関と同様に、連日「内へ内へ」と動く地元・③西島洋一。①平子の原の内は「西島を入れて2コースから攻める」でしょうから、起こしは深くはならないはず。しかしカド受け②酒井は今節のスタート感がイマイチ。そこを一気にアウト3艇が攻め立てていきます。買い目は広く。

3連単 45-13456-136

 
5R
鉄板レース。エンジンは中の上といったところでしょうが、ディフェンディングチャンピオン①水野のスタート感はバツグンです。枠なり進入から、イン速攻を決めます。2着はエンジン良好の④原田⑤河合。3着に⑥万谷を押さえる4点で。

3連単 1-45-456

 
6R
2着で得点率が6.00になる②佐久間理。しかし今節はボーダー6点以上も想定される混戦模様。おそらく佐久間の頭にあるのは「2着でOK」ではなく、「絶対にアタマ」と考えているはず。となると、差しではなく、マクリに出る。つまり差し場ができます。そこに飛び込んでくるのは、④足立か⑤原。昨日の転覆が心配ですが⑥高山と、③加藤峻も押さえておきたいところ。

3連単 45-3456-3456  2連単 45=3456

H記者の座を、絶対に奪取してやる! 後半RはのちほどUPします。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント