この特集について
ボートレース特集 > 尼崎で女子プロレス開催!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

尼崎で女子プロレス開催!

ジャガー横田&デビル雅美のコンビが、まさか尼崎で見られようとは……。
 5R発売中におこなわれた「女子プロレスダイナミックリング」。大屋根下特設リングを幾重にも取り囲んだ大観衆のなか、組まれたカードはジャガー&デビルvs高橋奈苗&HIKARUだ。

Dscf0644  ジャガー&デビルといえば、キャリア20年をはるかに超え、ビューティ・ペアが引退後の全日本女子プロレスを支えた二人。80年代初頭以来、トップに君臨し続けるのだから、まさに女子プロレス界の名人である。
 もともとはジャガーがベビーフェイス(善玉)、デビルがヒール(悪役)として対立関係にあり、また、ジャガーもデビルも全日本女子を退団後は別の団体で戦っていたため、タッグを組むこと自体が非常に少なかった。プロレスファン歴30年、かつてプロレス雑誌の編集長を務めたことのある私でさえ、ジャガー&デビルを生で見たことは一度もない。そう、ここ尼崎で、女子プロレス界の超お宝コンビ、ドリームタッグが実現したのだ! 感激っす……(涙)。

Dscf0651  対する高橋&HIKARUは、現在の女子プロレス界を支える、若手実力派タッグ。高橋は全日本女子の頂点にも上り詰めたことがあり、HIKARUはこれから10年以上はトップとして活躍するはずのニューウェーブだ。まさしく、現代の女子プロレスを象徴するコンビであり、このチームもまた夢の組み合わせ。最近はやや低迷している女子プロレス界を再興させるキーマンが高橋&HIKARUなのだ。
 そう、この試合は、名人戦vs現役SGクラスの対決! 匠の技が勝つか、それともスピードターンが制するか、注目の一戦なのである!

 ジャガーとHIKARUの先発で始まった試合は、SGチームがスピードで翻弄しながらも、名人チームの貫禄がきっちり跳ね返していく展開。試合の主導権を握ったのは、名人チーム! ジャガーの若々しい動き、デビルのド迫力のパワーが、SGチームの技を見事に封じていった。もちろん、高橋&HIKARUも、元気一杯に反撃! 途中、名人チームを押し込んで、あと一歩のところまで追い込んでいる。
 最後は、HIKARUにアルゼンチン・バックブリーカーを決められながら、ジャガーがクルリと丸め込んでカウントスリー! 名人チーム、激勝! やっぱり名人は素晴らしい! まさに名人チームの意地が爆発した瞬間であった。ジャガー&デビル、おめでとう! そして高橋&HIKARU、ナイスファイト!

 このあと9R発売中にも、試合は行なわれる。こちらは、永島千佳世vsカルロス天野。ともに小柄ながら、女子プロレス界きってのテクニシャン同士で、これもまた好勝負必至! 尼崎にお越しの際は、舟券勝負の前に、女子プロレスラーの熱い勝負に熱狂しよう!(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません