この特集について
ボートレース特集 > 戸田天皇ノリノリ、ドリーム選手インタビュー!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

戸田天皇ノリノリ、ドリーム選手インタビュー!

 開会式のあとは、恒例・ドリーム戦出場選手インタビュー。ファン投票上位6名が選ばれる笹川賞のドリーム戦、艇番順に一言ずつ。

Nu2r0015 ①号艇・山崎智也
「もともとスタートはよくない選手なんですけど(苦笑)、今節は勝負しようと思います」
 足はバッチリ、そのせいか好ムードの智也。スタート勝負宣言まで飛び出して、早くも主役奪取の気配濃厚です。
②号艇・今垣光太郎
「ドリーム戦は、優勝戦のつもりで走ります」
 おぉ、ある意味、勝利宣言ですな。笹川賞には誰よりも深い思い入れを持つ今垣だけに、これは無視できないコメントですぞ。
③号艇・濱野谷憲吾
「深くなるようなら、外でもいいです」
 コースについて、こうコメントした濱野谷。この余裕が、怖いような気がするがどうか。心身充実ぶりがうかがえます。
Nu2r0016 ④号艇・植木通彦
「スローから行くかダッシュから行くか、特に考えてません」
 こちらもまた、自在にかまえて自分のレースを! という植木。戸田は初SGをゲットした水面、しかし最近はFやら失格やらに悩まされている。悪い流れを払拭したいですね。
⑤号艇・松井繁
「勝率のわりには動いてます」
 インタビュアーが「おかえりなさい」と言ったように、とにかくSG復帰の松井の走りは待ち遠しい! モーター勝率は気にしなくてよさそうだぞ。
⑥号艇・池上裕次
「コースは、お客さんの拍手が多ければ……(パチパチパチ)これくらいだと五分五分ですかね(パチパチパチパチッ!)間違いなく動きます(笑)。もしダメなら、6コースから潔くバシッとスタートを……30くらいで(笑)。(戸田は得意であることに触れて)戸田でしか記念勝ってなくてすみません(笑)」
 なんかもう、チョーゴキゲンの戸田天皇・池上。「ここは真面目な場ですから、真剣に」と言いながら、終始ギャグを飛ばしてました。地元SGのドリーム戦、嬉しいんだろうなあ。

 ドリーム戦は16時40分締切。楽しみに待ちましょう!(黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
【5/23、艇宴開幕。】戸田天皇池上裕次「もえ」【SG笹川賞初日】 【ラリーズクラブ】
 朝6時半に起きて、寝る前にアメブロの不具合で投稿に失敗したK-BATTLEに初日の予想を投稿したところで7時過ぎには艇宴SG笹川賞開催地・東のメッカ戸田競艇場へ出発。  お目当ては9時半頃から始まった選手紹介。最終的に本場入場者が11495人(売上20億9258万5300円・利....... 続きを読む
受信: 2006/05/24 0:32:04
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません