この特集について
ボートレース特集 > 平成19年度SG日程、決定!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

平成19年度SG日程、決定!

浜名湖グラチャンが目前に迫った6月16日、平成19年度のSG日程が決定しました! 競艇業界は“年度”単位で動くため、平成19年笹川賞から平成20年総理大臣杯が、「19年度SG」。平成19年総理大臣杯は、平和島で行なわれることが決定しておりますね。では、19年度のSGはいつ、そしてどこで開催されるのか……。

第34回 笹川賞 住之江 5月29日~6月3日
第17回 グランドチャンピオン決定戦 戸田 6月26日~7月1日
第12回 オーシャンカップ 桐生 7月24日~7月29日
第53回 モーターボート記念 蒲郡 8月28日~9月2日
第54回 全日本選手権 平和島 10月3日~10月8日
第10回 競艇王チャレンジカップ 浜名湖 11月20日~11月25日
第22回 賞金王決定戦 福岡 12月19日~12月24日
第43回 総理大臣杯 児島 平成20年3月25日~3月30日

賞金王決定戦は、初めて福岡競艇場に! 年間最大の一戦は、暮れの博多で行なわれるわけです。住之江を離れることになった賞金王、果たしてどんな激戦が繰り広げられるでしょうか……。その住之江は、15年ぶりの笹川賞! かつては笹川賞こそが、住之江ビッグレースの代名詞。久々にお里帰り、といったところでしょう。今年7月8日からはナイター開催も始まりますが、まさかナイターSG? ナイターといえば、蒲郡が3年ぶりにSG開催! ナイターSGのさきがけこそ、蒲郡。こちらも楽しみであります。取材班のホームプール・平和島ではダービーが! 5年ぶりの平和島ダービーとなるわけですが、その5年前のダービーは原田幸哉選手がSG初制覇。今年はどんなドラマが……。あ、そうそう、日程が、例年とは微妙に変わっておりますので、ご注意を。月またぎ開催が増え、ダービーは以前の10月上旬に戻りました。

同時に、全国発売GⅠも発表されております。名人戦、来年は競艇発祥の地へ!
第8回 競艇名人戦 大村 4月17日~4月22日
第22回 新鋭王座決定戦 丸亀 平成20年1月22日~1月27日
第21回 女子王座決定戦  平成20年3月4日~3月9日

また、モーターボート大賞は5場で開催。江戸川/三国/尼崎/鳴門/芦屋です。来年の話をすれば鬼が笑うそうですが、サプライズもあった来年のSG開催、楽しみですなあ……。


| 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/10549237
コメント

嬉しいです。桐生では3年連続でSG開催するんですね。
やっぱりナイター開催している強みでしょうか。でも住之江でもナイターやることになってどうなる事かと心配していました。まだMB記念も終わってませんが、来年が楽しみです

投稿者: おーふぉ (2006/06/17 20:57:11)

はじめまして。初めてコメントします。
今回の発表、笹川賞、オーシャン、MB記念、賞金王、名人戦の予想が当たりました。でも、個人的には江戸川、三国、鳴門でのSGが見たい気もします。特に自分のホームの三国で…。当分は無理でしょうかねぇ。

投稿者: ういんど (2006/06/17 21:59:59)

G3MB大賞トライアルというものができるそうなので、江戸川では久々のG3開催ですね。

投稿者: ラリーズクラブ (2006/06/18 22:14:58)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません