この特集について
ボートレース特集 > ふれあいイベント2連発!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ふれあいイベント2連発!

 今日も盛りだくさんの浜名湖グラチャン・イベント! 今日は朝から、ファンと選手のふれあい2連発です。

①選手によるファンお出迎え
2006_0621__002  SGではいろんな競艇場で時折行なわれる、このイベント。開門時に、選手が入場門にズラリと並び、「いらっしゃいませ~」とばかりに、ファンをお出迎えするものであります。浜名湖でも、2日目~4日目まで、中央門で行なわれていまーす。
 今日は、昨日のドリーム戦出場選手がお出迎え。ドリーム戦といえば、いずれ劣らぬスーパースターたち。豪華な顔ぶれの揃い踏みに、早朝から来場されたファンの皆さんも、いきなり熱狂!であります。
「おっ、植木がいる! 植木がいるっっっっ!」と絶叫しつつ、植木のもとに駆け寄るお兄さん。辻栄蔵と堅い握手を交わす、ベテランファン。山崎智也とのツーショットに、ちょっと緊張気味のお子さん。いやあ、いいっすね。選手たちも、写真撮影やサインに、快く応えておりました。
2006_0621__006  4日目までの開門時刻は、朝9時30分。選手たちはレースの準備があるため、10~15分で終了してしまいますので、ご来場の際はお早く! 明日あさっては地元選手と歴代グラチャン覇者が登場。グラチャン覇者といえば、おぉ、スタート巧者のあの人とか、親分と呼びたくなるあの人とか、ミスター不動心とか……まさか、野中選手会長とか中道善博さんも!? どんな選手が顔を見せるのか楽しみに、お越しくださいね。

②ピット見学会with地元選手
Cimg0266  お出迎え選手の取材をした後は、ピットへ猛ダッシュしたK記者。9時40分からは、ピット見学会が行なわれるのであります。しかも、地元選手がご案内するという、まさにプレミア見学会! ピットに到着すると、20名ほどのファンの皆さんと、おぉ、長嶋万記、木村沙友希、鈴木成美の各選手が! 3人を先頭に、ファンの皆様、ピットに潜入でございます~。
Cimg0275  選手たちが朝の作業を進める中、興奮ぎみにピット内を闊歩する女子選手3名とファンたち。奥のほうに置かれたボートのところまで歩み寄ると、職員さんがボートとモーターの構造を説明します。さらには、長嶋選手がモンキーターンの実演! 衆目の前でモンキーの体勢をとる長嶋選手、さすがにちょっと恥ずかしそうです。
 その後は、試運転ピットで調整をする選手を眺めたり、3選手と会話を楽しんだり。いやあ、このイベント、楽しそうっすね! あ、ありがたいことに、取材していた私も、「いつも見てます!」とお声をかけていただきました。感激っす!
 このイベントは、3日目、4日目、そして最終日に行なわれます。残念ながら、応募期間は終わってしまったようですが……。昨日も書きましたが、浜名湖競艇のイベントは、貴重な体験ができるものばかり。告知等に要チェックですぞ!(K記者)

Cimg0271


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません