この特集について
ボートレース特集 > H記者の「男になりなさい、坪井君!!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「男になりなさい、坪井君!!」予想

 さあ行こう、優勝戦!
 坪井康晴が一流レーサーの仲間入りを果たすか……これが私にとって最大の焦点です。本栖の訓練生時代は落ちこぼれ。鬼教官として名高い小林雅人氏が鍛えに鍛え、さらに実戦で揉まれに揉まれて、ついにここまできました。が、この最大の難関を突き抜けるのが至難の業なのです。それは、選手自身の資質とか運とか宿命とか、そんな目には見えないものまで関わってきます。坪井という男の、人生の正念場です。
①坪井康晴(静岡)
②辻 栄蔵(広島)
③森 竜也(三重)
④山崎智也(群馬)
⑤烏野賢太(徳島)
⑥向所浩二(兵庫)

進入/烏野が今節はダッシュ戦も多用しているので、枠なり123/456になる可能性大。もし動けば智也も抵抗して12345/6とか向所のアウト単騎になりますが、私は枠なり3対3と決めます。
スリット/さすが優勝戦だけあって、4日目からの6選手のスタートはすべてコンマ03~17。楽な進入なら、スリット同体になっちゃいそうです。コンマ15前後で横一線と考えます。
1マーク/となると、4カドの智也がどこまで覗いて伸びきるか。智也のパワーは辻と並んでトップ級ですが、まくりきるだけの伸びはないと思います。内3艇の出方を見ながら、まくり差し狙い。となると、外2艇に素早い展開は考えにくく、優勝争いは①②④の3艇に絞られます。
結論/逃げる坪井、差す辻、まくり差す智也。辻はバランスが取れすぎていて、逆に突き抜けるだけのパワーは疑問。智也は仕掛けが少し遅れそうな分だけ、後手を踏むでしょう(それでも勝っちゃうかもしれませんけど、この人は)。
 坪井の逃げ。男になれる一世一代のチャンスを、鷲掴みにしてほしい。同期の菊地と大将の服部が、精神面でもしっかり支えてくれてるはずです。相手は俊敏な智也ですが、辻と智也が道中で無茶に仕掛けると思われ、烏野や向所を3着候補に入れておきます。
勝負舟券/3連単1-4-5
押さえ/3連単1-2-5、1-4-6、1-5-4
 この4点。坪井康晴、人生を左右するこのレース、勝って男になりなさい! でもって私にも大儲けさせなさいよ~!!


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
SG・浜名湖グランドチャンピオン決定戦優勝戦予想と京都・G1宝塚記念予想 【竜鯱まくり差し!!】
まずは11年ぶりに京都競馬場で行われるG1・宝塚記念の予想です。 6コスモバルクー8ディープインパクトの馬連1点と、3連単・6−8−流を購入しました。ディープを負かすにはディープより前にいないと勝負にならないと思ったので、先行馬の中でも海外G1馬のコス....... 続きを読む
受信: 2006/06/25 15:40:45
コメント

遠州男のパワーをみせつけ,優勝もぎ取れ!「やらまいか!」 坪井康晴君!!v(^_^)v

投稿者: 凧の金さん (2006/06/25 16:00:38)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません