この特集について
ボートレース特集 > 本日のイベント
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日のイベント

Dscf1128  若松オーシャンC最終日のイベントは、第一回オーシャンCの覇者、野中和夫選手会長のトークショーでした。
「子供のころは野球をやってました。ポジションはキャッチかセカンド。(頭を使うポジションなのは)、IT系ですから」
「ターンマークで、しぶきで前が見えなくても、しぶきの大きさで、前の艇が振り込んだのか転覆かがわかる」
「スター選手がほしいですね。全国のSGをついて回って(追っかけて)くれるようなファンがいるスター選手が」
「優勝して、涙を流して喜んだのはしょっちゅうです。家に帰ってからですけどね」
 場内のファンは、野中節にグイグイと引き込まれていくのでした。

 ちなみに野中会長曰く、
「若松コースは2マークに引き波が残りやすい。2~3着争いはツケマイが有利」
 とのことです。優勝戦のヒモは、握って回る選手を中心に買うのがよさそう……って、全員握って回る選手でした。強いてあげるなら、田村、山崎選手あたりでしょうか。

 初日からさまざまなイベントが組まれた、若松オーシャンC。残すイベントはただひとつ。優勝選手表彰のみです。最後のイベントの主役になるのは、いったい誰でしょうか。

(PHOTO・TEXT/姫)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Sports@nifty競艇特集 【ギャンブル大帝 オレ! σ( ̄∇ ̄i)】
オーシャンカップ期間中、非常に楽しませてもらいました。 楽しい記事に素晴しい写真の数々。 これからもSG期間中は欠かさずチェックのサイトですね! http://kyotei.cocolog-nifty.com/kyotei/... 続きを読む
受信: 2006/07/30 21:24:38
【時は金なり】マ・イケル海王者の行進が始まった! 【ラリーズクラブ】
 海王奪取!!を掛け声に始まった若松SGオーシャンカップ、その含蓄ある言動で常に注目を集める王者松井繁は今節の前に「ボクがいないとSGは始まらへん」とのお言葉を残しましたが、そのお言葉通り有言実行の走りで予選を通過し、抽選でさよならのオーシャン・頂上決戦優勝戦1...... 続きを読む
受信: 2006/07/31 9:19:18
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません