この特集について
ボートレース特集 > ボートピア名古屋、8月22日オープン予定!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ボートピア名古屋、8月22日オープン予定!

出張で名古屋にやってきましたが、トントン拍子に仕事が終わり、帰りの新幹線までまだ時間がある。
そうだ、競艇を打とう!
……とはいっても、常滑や蒲郡に行けるまでの時間はないんだよなあ……

Drawing_small ま、こんなにウマいシチュエーションになるかどうかはともかく(なりませんね)、名古屋周辺でふと舟券勝負をしたくなった方に朗報です! 東海地区初となる場外発売場「ボートピア名古屋」が、8月22日にオープン予定。名古屋の繁華街・金山から地下鉄名港線で9分の築地口が最寄り駅と、気軽に行ける場所なのが嬉しいじゃありませんか。
全国25番目の場外発売場となるボートピア名古屋は、同じく愛知県の蒲郡競艇場・常滑競艇場のレースを中心に、全国発売を行なっている他場のSG・GⅠ競走やナイターレースも発売。年間356日の営業(1日最大4場併売)を予定しており、名古屋で競艇が恋しくなればほぼ確実に迎えてくれる。
詳しい概要は下記を参照してください。名古屋の競艇ファンはもちろん、22日に名古屋周辺に行くという方は(それこそ出張で時間が空くとか)、オープニングデーのボートピア名古屋へ、ぜひ!

【ボートピア名古屋の概要】
●設置場所:愛知県名古屋市港区名港1丁目13番21号
●施行者:蒲郡市、常滑市、岡崎市、半田市
●設置者:社団法人愛知県モーターボート競走会
●施設会社:名古屋港開発株式会社
●敷地面積:2845.37㎡(862.23坪)
●延床面積:8037.45㎡(2435.59坪)
●建物構造:鉄骨造 4階建(発売所:2階及び3階)
●座席数:616席(一般席504席、有料席112席)
●窓口数:40窓(自動発売機22窓、自動発払機14窓、有人発払機4窓)
●舟券の種類:2連勝複式、2連勝単式、拡大連勝複式、3連勝複式、3連勝単式
●営業日数:年間356日
●発売締切:レース締切時刻3分前


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/11356502
ボートピア名古屋オープン間近 【がんばりません】
きょう電車に乗っていたら、ボートピア名古屋オープンの吊り広告が出ていました。どうして東海地方にはないんだろうと思っていましたが、ようやくできるんですねぇ。こういう施設を造る発表をした際には反対運動が起... 続きを読む
受信: 2006/08/20 2:26:33
ボートピア名古屋オープン… 【弘味’s Kyotei | 競艇ブログ |】
2006/8/22 ボートピア名古屋オープン! 愛知支部選手トークショー  8月26日(土) 17時〜 原田幸哉選手・赤岩善生選手  8月27日(日) 13時〜 仲口博崇選手・池田浩二選手 9月3日(日)イベント告知  蒲郡競艇G・2006新鋭リーグ決定戦競走第16戦キャンペーン ....... 続きを読む
受信: 2006/08/25 22:55:09
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません