この特集について
ボートレース特集 > モンスター!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

モンスター!

SGでは恒例といえるイベントのひとつが、モンスター野中和夫・選手会長のトークショー。いまや、これが行なわれないSGは皆無といっていいくらい、モンスターは各場のファンと触れ合っているわけであります。

Cimg1171 というわけで、ここ桐生でも当然行なわれたこのイベント。17時30分から、北ウイング南側特設ステージに、モンスター登場です!……と思いきや、いきなりファンに取り囲まれて、サイン攻めにあっている野中会長。「つかまっちゃいましてねえ」と苦笑いの会長でしたが、MCの方に「いや、自分からつかまりに行っているようにしか見えません」と突っ込まれていました。私も同意です(笑)。(写真は、青いペーパーで汗を拭く会長。佑ちゃんのマネだそうですが……モンスター、お茶目です、ほんとに)

ステージに上がった会長は、自身のSGV17に始まって、現在の艇界の状況や湿度・気温・風速などを選手がいかに判断しているかなど、奥深い話を次々に披露していきます。「SGの優勝戦では、他の5選手が僕に一目置いてくれた。うん、強かったんでしょうね、ボク(笑)」……めちゃくちゃ強かったですよ! というか、今も十分に迫力あります、ハイ。それにしても、こうしてできる限りファンと接しようとし、またそこではサービス精神タップリに競艇の真髄を語るモンスターには、やはり尊敬の一言しかありません。プロフィールをご覧いただけばおわかりのとおり、私、モンスターを心の師を仰いでおります。そして、ステージ上の言葉を聞くたびに、「俺の好きなモンスターが、ここにいた!」と感動するわけであります(いちどBOATBoyで取材させていただいたときも同様でした)。

で、絶好調で話し続けていると、おぉ、8Rが締切5分前!「あのね、ボクはここで待ってますから、まずは舟券、買いに行ってください(笑)」だって。しかし、ステージに会長がいる限り、ファンは離れられませんってば! なかなか窓口に向かおうとしないゲストたちに、会長「お金貸してもいいから、舟券買いに行って!(笑)」。当然、私はモンスターの言いつけにしたがって、窓口に飛び込んだのでありました。でも会長、おかげでボロ負けしたんですけど……。(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません