この特集について
ボートレース特集 > H記者の「11Rは大荒れかもかも!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「11Rは大荒れかもかも!」予想

 はい、俊介は2R5着で終戦を迎えました。残念無念。ま、今日はいつものダメダメ俊介でしたけどね。初日2日目と絞りまくりや執拗な追い上げなど、別人のような俊介が見られて嬉しいです。減量も頑張って、いつもより3キロほど落としてたんですよ。明日に、そして来年につながる2日間だったと私は確信しています!
 さて、後半戦もイン選手には目をつぶってセンター筋から穴を狙っていきます。大穴になるとしたら、1、2号艇にスーパースターが並んだ11Rですよ!

7R
前検で東の横綱に指名したチッチキ湯川がやっと勝ってくれました(予想はヒモ抜け)。今度は西の横綱に指名した⑤王者の番ですな。気配は下降気味でギアケースをやったりしてるそうですが……相手は不気味な②山室とパワーある③井口。
3連単5-23-流し

8R
低調機が揃って難解な一戦。ここは前付けに出る⑥艇王・植木が暴れて荒れます。センターから混戦をさばきそうな③岡本が妙味。前半1着の⑤千亜希と気合い満点の植木へ。
3連単3-56-流し

9R
このレースだけは1号艇、太田から。パブロフの犬のようにこの選手が白いカポックを着ると跳び付いちゃうんですよ。それほどインは強いっす。相手は前半の1着で気を良くしている④上瀧(2コースでしょう)。地元の意地で⑥弘文ちゃんが穴を開けるかも。
3連単1-46-流し

10R
好調機が揃った上に進入も難しく、穴の臭いがプンプン漂います。1235/46の隊形から③西島がまくってカドの④坪井がまくり差し。この2艇で決着します。
3連単3=4-流し

11R
1=2が爆発的に売れそうですね。そのままの決着も十分にありえますが、だからこそ大穴になる可能性もあるのです。凄まじい66号機パワーを誇る③作間が攻めに攻めて、④仲口が連動します。
3連単3=4-流し

12R
①艇王が一本カブリの人気になるでしょうが、実際にはインでは厳しい足色なんですよね。4カドになりそうな③魚谷がトビウオターンで3連勝をやらかすかも。相手は逃げねばる植木ですが、アウトから強気で攻めそうな⑤白井で穴も狙いましょう。
3連単3-15-流し


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません