この特集について
ボートレース特集 > H記者の「節間成績2・00」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「節間成績2・00」予想

 4Rの俊介は1号艇→4コースのスロー→4着。同じように私の予想もチグハグでありました。K記者に至ってはラリアットどころか、ここ3時間ほど私をシカトしています(マジで)。もう、丸亀チャレカに私の姿はないかも……です(マジで)。

7R
メイチ勝負駆けの⑥王者が豪快に抜け出します(非常手段の前付けがあるかも)。次が1号艇だからといって、3、4着を狙うような男じゃありませんからね、松井は。相手は内寄りで残す①吉川②栄蔵。
3連単6-12-流し

8R
2日目までの温泉気分から4・4着条件になってしまった⑤西島のイン強奪逃げ。3コースあたりでもS決めて攻めるはず。相手は勝負駆けに強い②幸哉と足いい⑥井口。
3連単5-26-流し

9R
②艇王が人気をかぶるここは、意表を突く①木村の逃げが妙味。1Rでも凄まじい気合いで新美に衝突してましたからね。相手は地元の意地で攻める⑤藤丸と伸びる⑥江口。
3連単1-56-流し

10R
F2の千亜希ちゃんが①で、がんがん前付けに来そうなのが④金子⑤上瀧⑥今村暢……進入から迫力満点です。女子レーサーの最後の牙城・千亜希ちゃん(2着条件)がどこまで踏ん張れるか。応援します!
3連単1-56-流し

11R
「インでは絶対に負けない」という信頼感はやや薄れてきた①王者ですが今日は見せてくれるでしょう。鬼の仁王立ち。相手は節イチパワーを争っている②坪井と⑥作間。この両者が道中で競ってくれると、節イチがはっきりするのですが。
3連単1-26-流し

12R
もう一丁、②西島の闘魂差し。逃げ粘る①チッチキ湯川とのセットでよさそうですが、④憲吾の攻めに乗る⑤魚谷のトビウオターンが怖いっすね。
3連単2-15-流し


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません