この特集について
ボートレース特集 > K記者の「まずは3Rまでで救世主に!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

K記者の「まずは3Rまでで救世主に!」予想

 昨日は、12Rの2連単のみ的中でした。当然、収支はマイナスですが……それにしても、微妙に惜しかった! 10レースは魚谷をヒモ穴に指名して、2周1マークは的中だったのに……魚谷アタマの大逆転。11レースは穴は吉川と指摘して、5のアタマも目に入れているのに……5-1はナシ。12Rも、智也は3着争いを競り勝っていれば3連単も的中……あぁ、あと少しのところで的中は逃げていきました。東京のH記者が高笑いをしている姿が目に浮かびます。
 今日こそは、本当に救世主になるぞ! ということで、まずは3Rまで。

1R
 エース機を最後まで仕上げ切れなかった①金子ですが、このメンバーなら抜けた足です。インからきっちり逃げて、ラストレースを飾ってくれるはずです。相手本線には、上向きに見える⑤木村を。③笠原もこのままでは帰れません。
2連単1-536 3連単1-536-536

2R
 昨日、12R前までペラを叩き続けていた②森高一真。その成果がラストレースで出ると見ます。2コースからマクリ、差し、自在に構えてバック脱け出します。相手は穴目を狙って④千亜希。
2連単2-416 3連単2-416-416

3R
 ⑥西島はもちろん前付けですが、入れても2コースまで。おそらく3コースかな、と。ならば、①新美が逃げ切りでしょう。中間着が多い今節、初1着をここであげると見ました。不気味なのは、⑤山室。まったく動きが読めませんので、アタマから少し買っておきます。来れば穴だし。
2連単1-26 5-126 3連単1-26ー256 5-126ー126

 すぐに4Rからの予想もアップします!(K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません