この特集について
ボートレース特集 > 博多にダービー戦士が登場!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

博多にダービー戦士が登場!

今日の福岡は、けっこう風が強い。しかし、秋の陽射しのなか吹く風は、なかなか心地いいものであります。そんな清涼な気候の中、ダービー出場選手が続々と福岡競艇場に登場です!

Cimg1395 福岡ダービーといえば、思い出すのは8年前。そう、濱野谷憲吾の初SG制覇の舞台が、福岡ダービーでした。その濱野谷、相変わらずファンに囲まれて、笑顔で写真撮影、サイン攻めに応えております。かなり長い時間をかけて、丁寧にファンと交流する濱野谷。うむ、今日も実に男前であります! 久々のSG制覇を、思い出の福岡ダービーで期待しましょう。

Cimg1396 昨年のダービーは地元開催でした。井口佳典、今年は津競艇場からダービー獲りにやってまいりました。あれから1年、すっかりSGの常連となった井口にとって、今回のダービーはけっこう重要。競艇王チャレンジカップにF休みで出場できないということで、これが賞金王レース最後のSGなのです。好位置につけている井口だけに、ここで賞金を上積みしておきたいところ。今朝の井口、気合満点の表情に見えたのは、気のせいでしょうか。

Cimg1404 史上最多ダービー制覇は、V3の今村豊。このタイトルに誰よりもこだわりを抱いている男であります。淡々とした表情で福岡に登場した今村は、タクシーを降りるや「今村さーーーーんっ!」と黄色い声援を浴びます。よっ、さすがの人気者! 落ち着いた足取りでファンの待つ通用門に向かうと、静かにサイン色紙にペンを走らせるのでした。うむ、渋いっす。

Cimg1406 今回、師弟で参戦は金子良昭&菊地孝平。他の静岡勢とは別便で、福岡にやって来ました。タクシーを降りると、「金子さーーーーーん!」。菊地も師匠の人気にビックリで、「よばれてますよっ!」。ま、直後に「菊地さーーーーーん!」と声がかかったのですが。で、同じタクシーから降りてきたのは、江口晃生。一瞬、意外な組み合わせに驚きましたが、金子とは同期ですね。菊地と江口がピットで親しげに話しているのをよく見かけますが、師匠とのつながりってことですかね。

Cimg1416 で、他の静岡勢=徳増秀樹、坪井康晴、笠原亮が、その3分後くらいに登場。写真にはうまく撮れなかったけど、徳増のサングラス姿、めっちゃクールっす。今節、注目したいのは、笠原亮。昨年の賞金王戦士、なんとA1勝負駆けなのです。一時はかなり厳しい状況だったのですが、なんとか6点台に勝率を引き上げてきました。強力メンバー相手に厳しい戦いになるでしょうが、A1キープの激走を見せてもらいたいものであります。

Cimg1400 地元勢も次々とやって来ました。グラサンにヒゲ……今村暢孝、すげえ迫力っす。昨日の前夜祭では、にこやかにジョークなども繰り出していましたが、今日は物静かな風情でタクシーを降ります。うむー、やっぱ迫力あるなあ。地元SGに、早くも気合充満ということでしょうか。巧みな走りで博多を熱くしてください。

Cimg1402 お子さんとともに登場は、吉田弘文。JLCスタッフや私が撮影をしていたら、「一緒に撮ってもらおう」ということで、抱き上げました。うーん、いいパパですな。ちなみに後ろに映り込んでいる奥様は元選手の住井真紀子さんです。相変わらずお綺麗でした。ご家族のためにも、吉田選手、頑張ってください!(黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません