この特集について
ボートレース特集 > 今日のベストパフォーマンス改め今日の勝負駆けパフォーマンス
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

今日のベストパフォーマンス改め今日の勝負駆けパフォーマンス

あまりに激しすぎた勝負駆け。この推移を伝えるべく「今日のベストパフォーマンス」を「今日の勝負駆けパフォーマンス」に変更してお伝えします。(ボーダー6・17を基準にします)

1R/新美のまくりで波乱の決着
2006_1026__547  準優へ1号艇でピンが欲しかった①奏恵は②田中とともにドカ遅れ。勢い3コースから③新美がまくったが、このまくりに便乗したピンピン条件の④大場がまくり差しで突き抜けた。SGでの大場のまくり差し、ちょっと記憶にないなあ。でもって奏恵ちゃん、お疲れ様!
◎当確選手…なし☆次走に望み…大場1着、新美1着

2R/西村、イン強奪が裏目に
 1着条件⑥西村が捨て身の前付けでイン奪取。が、Sがまったく合わせきれずにコンマ57!の超ドカ遅れ。インを奪われた①笠原もお付き合いで遅れ、3コースの②藤丸は楽にまくりきった。空振りに終わったが、こうした西村の気合いこそが競艇の醍醐味だと思うぞ。
◎当確選手…なし☆次走に望み…藤丸3着

3R/銀河系軍団の明暗くっきり
2006_1026__470  ④池田以外は全員チャンスがある大激戦レース。それだけにコンマ10前後の電撃戦になったが、①井口が②魚谷を壁にして冷静に逃げきった。これで2走目を待たずに完走当確ランプ。井口と同じ銀河系軍団のひとり⑤森高は1着条件もややSで後手を踏み、行き場がなくて全速のぶん回し。これは届かず、逆に振り込んで水面上をくるくる2回転するという珍プレーを見せて万事休した。3着条件だった⑥石渡は惜しくも4着。
◎当確選手…井口、魚谷☆次走に望み…中澤2着

4R/想像を絶する1マークのダンプ!
 ①守田②山室以外は勝負駆け。内2艇が終戦だけに進入からもつれて並びは423156。気合い満点にインを奪った④白井(2走で16点)はスリットもコンマ02と張りこんだが、行き過ぎてアジャスト。勝負駆けは捨て身で攻める⑤幸哉(2走で16点)が5カドから一気にまくる態勢に入った。 このまくりに内から飛びついたのが3着条件の③智也。見た目には「大競り」で、幸哉&智也ともに流れるか、という態勢。だが、ここからの智也が凄い。コツンと幸哉の艇に軽く艇を当てて、その反動を利用しつつインの白井までまくりきってしまった。1周1マークの究極ダンプ!ほとんど影響のなかった幸哉もすぐに追撃して3着。アウトから展開を突いた⑥湯川が2着をキープして準優へ大きく前進した。
◎当確選手…智也☆次走に望み…幸哉1着、湯川4着

5R/田村、冷静なさばきで望みをつなぐ
2006_1026__035  ②暢孝はすでに完走当確の身。1Rで奏恵も終戦を迎え、勝負駆けは⑤田村(2走で9点)のみ。モチベーションの差は明らかで、スリット同体から2コースの暢孝が差し、3コースの田村が冷静に外の深川をブロックしてから追走してともにポイントを伸ばした。

◎当確選手…暢孝、田村

6R/残酷なまでのパワー差
 やや厳しい勝負駆けは⑤仲口(2走9点)。1着で6・00になる今村豊がコンマ08と珍しくトップSで攻めたが、上位級とのパワー差は歴然。逃げる①作間とセンター速攻の④ユーユーが簡単に1、2番手を取りきり、あっさりと押しきってしまった。5コースから展開がなかった仲口はよもやの6着。

◎当確選手…作間、ユーユー☆次走に望み…仲口2着

7R/王者・松井、アウトから貫禄の2着
 これぞ勝負駆け!という激戦区。1着条件が⑤新美で2着条件が①吉川、④中澤。さらに⑥松井が2走で16点……下手すると3人ほどが落選してしまう。これだけ条件が厳しいと開き直りもしやすいわけで、インの吉川がコンマ05の快ショットを決めた。他艇が08~17なので、「これは楽勝か」と見ていたのだが、枠なりの6コースに悠然と構えた松井が巨大な弧を描いてぶん回し。おそらく「1、2着条件が多いので展開はもつれる。下手に艇を突っ込むより大外をぶん回した方が得策」と考えたのだろう。実際、その通りの展開になったわけだ。松井は2周1マークで驚異のイン変わりで2着に浮上したあと、最後まで吉川を苦しめ、最後は0・4秒差。王者の余裕と貫禄と執念と度胸をいっぺんに実感させる勝負駆けだった。
◎当確選手…吉川☆次走に望み…松井2着

8R/大場、奇跡の連勝リカバリー!
2006_1026__723  このレースも誰かが残って誰かが消え去るという究極のサバイバル戦。1着条件が①大場と②幸哉、2着条件が④川﨑、⑤西島も2走で10点が必要なので手抜きなどできない。西島が2コースに入ってのスリットは07~14。この07がインの大場で、気合い一閃そのまま逃げきってしまった。差した西島は振り込んで転覆しそうなほどのアクシデント。
 幸哉がその上を叩いて、大場に迫る。同じ東海地区ではあっても、両者ともに1着条件!幸哉が執拗につけ回り、大場がギリギリで振り払う。3周丸ごとそんな展開で、最後は大場が3艇身の差を付けてゴールした。片や4000万円への花道、片や敗者戦回り……ザッツ・オール・勝負駆けだったな。19
位の幸哉君、残念でした、そしてお疲れ様でした。
◎当確選手…大場、井口☆次走に望み…西島1着

9R/藤丸、執念丸出しの絞りまくり!
 ②植木がすでに当確。勝負駆けは⑤藤丸と⑥江口の2艇で、ともに3着条件。枠順、条件、どちらも微妙なレースだ。もちろん、勝負駆けの2艇が動いた。進入はゴッチャゴチャの団子状態になり、「こりゃたまらん!」という感じで⑤藤丸が回り直し。「単騎ガマシか」と思いきや④後藤も回り直して126354。
 スリットはほぼ横一線。ダッシュの利を生かして藤丸が絞りまくりに出る。カド受けの③池田がこれに抵抗して、あわや心中かという危険な展開に。が、ゴリゴリと内の艇を押さえ込みながら、そのまま強引にまくりきって藤丸の勝ちが決まった。大場に続く、鮮やかな連勝劇。もうひとりの3着勝負駆け・江口はこのまくりの影響をモロに受けて5着……ここでも明暗が分かれたし、選手班長・藤丸の執念が際立った絞りまくりだった。
◎当確選手…植木、藤丸

10R/あわや大惨事!?の1マーク
2006_1026__553  すでに③ユーユーと⑥暢孝は当確を決めて、焦点は1着条件の①淺田千亜希と4着条件の⑤上瀧に。F2持ちの千亜希がスタート展示からしっかりインを主張したため、本番ではすんなり枠なり進入になった。が、やはりF2の負荷は重すぎたが、千亜希はコンマ35のドカ遅れ。コンマ18のユーユーが悠々とこれを叩く。
 で、あまりに楽なハコまくりだったため、千亜希は捨て身でイン代わりのように1マークに突っ込んでしまった。「イン選手のイン変わり」という妙な展開。そして、この無謀な突っ込みは、6コースから差した暢孝にドンピシャの追突。暢孝の艇は舳先を上にしてほぼ直角に浮き上がり、水面で激しくバウンドした。よく転覆も落水もしなかったと思うが、これも勝負駆けの綾といえるだろう。
 さて、もうひとりの勝負駆け・上瀧はといえば、これもコンマ37のドカ遅れ。ただ珍しく5コースで辛抱したためユーユーまくりの影響を受けずに、ラッキーな2着になった。今節の上瀧は妙にツイてるぞ。
◎当確選手…ユーユー、上瀧、暢孝

11R/松井、文句なしの当確逃げ
 すでに3人の当確者がいて、勝負駆けは2着条件の①松井と4着条件の⑤三嶌。松井以外は穏やかな条件だったためか、スリットは松井だけがしっかり踏み込んだコンマ11。王者にトップSを決められては、他は何の仕事もできない。仁王立ちの逃げで、松井が当確。さらに三嶌もなんとか4着を取りきって、唯一このレースのみ勝負駆けでの落選者は出なかった。
◎当確選手…松井、坪井、田村、三嶌、作間

12R/湯川、怒涛のインモンキー
2006_1026__171  最後の勝負駆けは深刻なサバイバル戦。1着条件②西島、2着条件③仲口、3着条件④憲吾、4着条件①湯川。この条件通りの着順で決まればボーダーも変わるわけだが、もっとも微妙な勝負駆けレースといえるだろう。そして、枠なり進入からトップSで押しきったのがインの湯川。仲口が2番手を確保して、この両者は安全圏に。逆に差して流れた西島と、アウト重野の強襲を浴びた憲吾はまさかの予選落ちを喫した。2人が笑い、2人が泣く……最後の最後まで厳しい勝負駆けデーだった。
◎当確選手…湯川、仲口、魚谷、重野
(Photo/中尾茂幸、Text/畠山)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
予想(10/28)福岡 SG第53回全日本選手権 5日目 【競艇予想ブログ。】
明日の注目レースは 5R、 7R、 12R です。 準優メンバー見ると、結局は機力上位の選手が残ったという印象ですね。 …明日は波乱含みの準優になりそうな気がします。 さて今日、勝負賭けに失敗し準優落ち... 続きを読む
受信: 2006/10/28 0:13:11
『しげ爺の全日本選手権予想 (5日目)』 2006/10/28 【しげ爺の競艇予想】
管理人のしげ爺じゃ。 当ブログは、『人気brogランキング』  『にほんブログ村』 に参加してるぞ。 読者の皆さんの協力が必要なので、下記画像のリンク先をポチっと頼むぞ。 わしの予想で楽しめた方は、是非ポチっと・・・ 4日目の結果は、プラス収支の... 続きを読む
受信: 2006/10/28 8:42:56
コメント

この記者は競艇のことわかっとんのかね?
9レース。どう見ても藤丸はスロー5コースじゃないですか?
6コース単騎でしょ??

投稿者: あの。。。 (2006/10/28 0:01:52)

あの。。。様
藤丸選手が回り直したときに、ダッシュに行ったものと思い込んでいました。
確認して、訂正しました。
申し訳ありませんでした。

投稿者: 取材班 (2006/10/28 0:20:34)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません