この特集について
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

開会式!

Cimg1697 初日のお楽しみといえば、やはり開会式。イベント広場に足を運んでみると、うわわっ、ものすごいお客さんの数であります。選手が間近で、意気込みを語る。こんな機会に触れられることはそうそうありませんから、どのファンの顔も嬉しそうに上気していました。それを見ていたら、こちらまで嬉しくなってしまったぞ。なんだか、私も勝負駆け気分になってまいりました!

 それでは気になったコメントを。
今村豊「今日は試運転で転覆してしまって、朝から迷惑をかけてしまいました。ついでにレースでも迷惑をかけたいと思います」
 レースで迷惑ということは! 勝利宣言ですね、これは。頑張れ今村!
深川真二「丸亀は初優勝の水面、節間2度のF(Sとも聞こえました)……今節はどっちかなあ?」
 もちろんSG初優勝でいきましょうよ!
田村隆信「丸亀といえば田村と言われるように頑張ります」
 当地での新鋭王座優勝、私は舟券取らせてもらいましたよ! 私の中では丸亀といえばあなたです!
烏野賢太「優勝戦に乗らなければ賞金王にいけません。だから、優勝戦に乗らなければ、ダメよダメよダメなのよ~」
 ほんと、優勝戦に乗ってくれなきゃダメよダメよダメなのよ~。
菊地孝平「デビューして9年、いまだに漢字を間違えられます。菊地の地は、地面の地です」
 私も以前、いちど間違えて書いてしまったことがありました。池にしちゃいがちですよね。みなさんも気をつけましょう!
中村有裕「今日は嫁さんとの結婚記念日です。1着をプレゼントできるよう、頑張ります!」
 競艇界きっての愛妻家、ユーユー。2周年だそうです。おめでとうございまーす。
辻栄蔵「サブタイトルは“一発逆転”。一発逆転で賞金王1号艇を狙います」
 賞金王トライアル初戦は、賞金ランクで枠順が決まります。つまり優勝して2位以内には入る!という宣言であります。

Cimg1706  開会式を締めたのは、森高一真の選手宣誓。硬派な表情で、ビシッと決めてみせました。あ、もちろん蔭山会長のお元気なご挨拶もありましたね。SG気分も盛り上がってまいりました。選手の皆さん、一節間の健闘を祈ります!(PHOTO&TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
決定戦覇者金龍は競てい王CC1R1号艇3着&伊藤宏完全V 【ラリーズクラブ】
 今日から始まった丸亀SG競艇王チャレンジカップには下関G1競帝王決定戦を制して今年の競てい王に決定した金子龍介も登場。  決定戦覇者として他選手のチャレンジを受けて立つ立場の金龍ですが、選手紹介(動画もあり)では 「おはようございます。やっと魚ちゃんとここ....... 続きを読む
受信: 2006/11/22 0:23:17
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません