この特集について
ボートレース特集 > H記者の「屈辱のダービーから完全復活!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「屈辱のダービーから完全復活!」予想

<前回・福岡ダービーまでのあらすじ>あまりにも的中しないH記者の予想に激怒したK記者が、4日目の夜にH記者を更迭、強制送還。以来、東京で修行に修行を重ねたH記者は「2度と読者の皆さまに迷惑はかけません!」という約束とともに許しを乞い、丸亀でのリベンジを誓って朝7時55分羽田発の高松行きジェット機に乗り込むのだった。

 はい、昨日7時55分の便に乗り込むはずだったのに、四谷で7時48分に目覚めたHです。乗り換えの利かない格安航空券を手配していたK記者は再び激怒。結局午後2時過ぎに自腹で丸亀に来た(飛行機代を貸してくれたA様、すんません!)のですが、完全な前検遅参……K記者は昨日から口も利いてくれませぬ。この怒りを鎮めるには、パーフェクト予想しかなさそうです。
 今朝の丸亀はほぼ無風で、鏡のような静水面。元よりインが強い丸亀、この絶好のコンディションはSも揃いやすく、インに有利に働きそうですね。ライバルのしげ爺さんも「内側主体」と決めているようで、「確かなインで着実に資金を増やし、危ういインを捨てて大穴を召し取る」が勝負の分かれ目になりそうです! ちなみに満潮は11時42分で干潮が17時52分。前半戦はイン選手とは喧嘩できませんな。

1R
といいつつ、いきなり穴狙い。K記者が①龍介を前検横綱に指名したようですが、そんなへたれ診断を鵜呑みにはできません!伸び~る②平尾が強ツケマイに出たところを地元の選手班長③昭生がズブ差しです。
3連単3-12-流し

2R
強烈な握り屋が不在で内寄りの決着。逃げる①白水か、地元水面を知り尽くした②三嶌の差しか。一騎打ち。
3連単1=2-流し

3R
イン戦はあまり巧くない①渡邊。それでもバリバリの満潮に助けられて2着には粘れそう。前評判の高い3号機をゲットした⑤平石との裏表勝負。
3連単5=1-流し

4R
賞金12位で初日からメイチ勝負駆けの⑤孝平が強引にまくりきっちゃいます。逃げて残す①徳増と孝平より先に攻めるかもしれない④池田が相手。
3連単5-14-流し

5R
①幸哉も賞金王へバリバリの勝負駆けですから、このイン戦は落とせません。外をブロックして差す②三嶌と地元の若きエース⑥森高に流します。
3連単1-26-流し

6R
ここ一番のイン戦はしっかりSを決める①次郎。ここは逃げて圧勝です。相手はカドから攻める④英治とその攻めに乗る⑤三嶌。穴はブン回す⑥重野ですが3着まででしょうか。
3連単1-45-流し

 さあ、汚名返上のときが来ました! 賞金王に向けてGOOD LUCK!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
11月21日 丸亀 SGチャレンジカップ 初日 【競艇予想トップターン】
<本日の1着信頼度 選手>■丸亀5R 12:30 信頼度 841号艇 原田幸哉 結果■丸亀9R 14:321号艇 今村 豊 信頼度 75結果■丸亀12R 16:171号艇 松井 繁 信頼度 60結果<どらもんの勝負レースセレクト>■丸亀1R 10... 続きを読む
受信: 2006/11/21 10:45:15
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません