この特集について
ボートレース特集 > H記者の「賞金王は誰だ!?」トライアル2日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「賞金王は誰だ!?」トライアル2日目

 いよいよ勝負駆けですな。私のトライアル予想は全4レースとも惨敗でフトコロも壊滅的な打撃を受けてしまいました。明日こそは!の気合いと執念でパワー診断をさせていただきます。

11R

2006_1222_01_289 ①山崎智也C↓
 道中3番手から三嶌にまさかの逆転を許して4着に。サイドの掛かりが甘く、直線の伸びでも競り負け……あるいは重症かも。ただ智也の場合はなぜか1日で急に良くなるケースもあり、明日の気配は要チェック。
②魚谷智之S→
 今日はスローになったため、持ち味の強力な伸びを生かしきれなかった。それでも道中ではしっかりと伸びて楽々の2着。明日の2号艇もスローになりそうだが、上瀧を入れて助走距離をとれば一昨日の再現か。
③坪井康晴S↑
 期待していたとおりアウトから引き波をしっかり超えて2着を取りきる。伸びでは魚谷、松井に負けるがレース足は強烈。明日は上瀧を入れてカドを選択したいところ。魚谷に一昨日のリベンジができるかも。
④中澤和志C→
 今日はカド選択もスリットからあまり伸びずに惨敗。後手を踏みっぱなしなので正味のパワー評価はできないが、よくて中堅だろう。ただ和志には常にスリット一撃の大技があるので3号艇の明日は要注意だ。
⑤中村有裕A?
 進入から後手を踏んでレースをせずに終わってしまった。あの展開ではパワー評価はできず着順だけで見限るのは危険だ。ただ、ピット離れの悪さがちょっと気になったなぁ(明日は6号艇が上瀧なので、ピット離れが良くても6コースか)
⑥上瀧和則A→
 快速・魚谷のツケマイを喰らって撃沈。これは仕方がない。むしろ激しい4着争いで憲吾や和志を競り落とした方を評価すべきだ。出足重視で伸びないのが課題だが、これはいつものこと。明日もまくられるのを覚悟で前付けするだろう。

<総評>
 いったい智也のモーターはどうなっちゃったんでしょう??? 3艇身ほど引き離していた三嶌の差しにあっさり降参。明日の1号艇も不安だらけです。パワー的には魚谷の伸びと坪井のレース足が抜けています。その2艇が好枠をゲットしたのだから智也にとってはさらなる不安材料。上瀧の前付け(魚谷には2レース連続でやられてるので、明日は飛びついたりして)もあって、とんでもなく荒れてしまうかも。不気味なのは、まだ正味のパワーがわからない有裕と和志ですな。

12R

2006_1222_01_567 ①松井 繁S→
 スタート展示では3コース選択も本番は最アウト。それでも道中捌いて楽な感じで3着を取りきった足は相当なものです。展示タイムも魚谷より速かったし。同じ1号艇でも智也とは雲泥のパワー。おそらく総合的にはトップでしょう。
②瓜生正義A↑
 整備が当たったようで、一気にエースモーター10号機の素性を引き出しましたね。一応Aランクに留めましたが、一気にSまでパワーアップしたかも。明日の2号艇が試金石。レース足が問われます。
③濱野谷憲吾B↓
 昨日も指摘していたサイドの掛かりの甘さが露呈しました。松井はもちろん上瀧と比べても弱めでしたね。伸びもまったくの中堅。チルト0でも松井に1艇身ほどやられる感じでは不安いっぱいです。
④辻 栄蔵A↑↑
 恐れ入りました、昨日は「D」と評価したモーターが展示から快速を誇示して実戦でもひとまくり。本人も「ペラを換えて見違えた」と喜んでましたが、ただ脱帽するのみ。でも、今日はS一撃ですからね。競ったときのパワーは未知数で、過信は禁物ですよ。
⑤川﨑智幸C↓
 ほぼ全トッカエといえるほどの大手術。当たりませんでした。昨日よりも悪かったような気がします。「まくられたら惨敗」はインの宿命ですが、スリットから伸びも掛かりも見るべき点はなかったですね。
⑥三嶌誠司B↑
 伸びはさっぱりですが回り足が一気に上昇しました。2周2マーク、3周1マークともに引き波に負けないレース足も見られましたね。この足なら十分に戦えそう。ただ、あまりにも伸びない点が気がかりですが……。

<総評>
 松井のパワーが断然です。瓜生の上昇度は未知数ですが、まだ松井の域には達してないでしょうね。怖いのは瓜生よりも辻のカド一撃。枠なりならカド受けの憲吾が伸びないので、全速戦に拍車がかかるかも。ただ辻の足はスリット同体ならどうなのか。競って2、3着を確保できるかどうか、ちょっと不安も感じます。逃げる松井と差す瓜生。頭の中のレースは両者の一騎打ちを繰り返すのですが、勝負駆けのトライアルだけにそんな簡単には決まらないですかね。1着条件の川﨑は明日も大整備するでしょうし、伸びない憲吾と三嶌も上積みするはず。今日の辻の例もあるので、先入観は捨てて当日の気配を見守ることにします。(Photo/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません