この特集について
ボートレース特集 > H記者の「賞金王は誰だ!?」トライアル初日
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「賞金王は誰だ!?」トライアル初日

2006_1221__12r_103  Hです。トライアル初日が終わりました。下位争いでわずかに突っ込みなどが見られましたが、基本的に穏やかな出だしでしたね。では、12名の得点順とともに独断のパワー診断をしておきます。評価はシリーズと同じS(抜群)A(上位)B(中堅)C(下位)D(ワースト級)です。ただし、あくまでもトライアル組だけの相対評価なので、シリーズ組の評価とは別物と考えてくださいまし。

松井繁(10点)S…スタートで後手を踏みながら、力強く伸び返す。レース足抜群!
魚谷智之(10点)S…松井よりも伸びは上。ただチルトを跳ねてのもので回り足はどうか?
中村有裕(9点)A…1・2マークとも展開が向いたが上位はある。起こしから遅れるのが気がかり。
山崎智也(9点)B…バックで魚谷に突き放される。好バランスだが上とはかなり差がありそう。
濱野谷憲吾(7点)A…スリットから力強く伸びる足は好感。ややサイドの掛かりが甘い。
上瀧和則(7点)A…接戦を凌いでの3着は評価できる。引き波を超えるパワーが魅力。川﨑智幸(6点)B…激しい4着争いを捌いた粘り強い足。伸びはまったくなさそう。
三嶌誠司(6点)C…スリットから攻めたが完全な伸び不足。回り足はソコソコ。
瓜生正義(5点)B…コースが悪くレースをしていない。ただ、エース機のパワーにはほど遠いか。
中澤和志(5点)C…敗因はコースとしても、4着争いで競り負けたのが不安。まだまだ。
坪井康晴(4点)A…間違いなく上位で6を並べる足ではない。競っての弱さが気になるが……。
辻 栄蔵(4点)D…「あわや2着も」という展開からずり下がる。Sを張りこんでも苦しい。

2006_1221__11r_050 明日の12Rは魚谷と松井のS級対決。外枠からどこまで着を上げられるか。試運転ともども、しっかりとチェックさせていただきます。(Photo/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません