この特集について
ボートレース特集 > 平成18年優秀選手内定!――松井4冠!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

平成18年優秀選手内定!――松井4冠!

2006_1222_01_674_1 新年1月のお楽しみ、昨年の優秀選手が10日に内定した
 注目のMVP・「最優秀選手」はもちろん賞金王を勝った“王者”松井繁。松井は「最多賞金獲得選手」、「最高勝率選手」、「競艇記者大賞」も獲得し4冠達成。明日から取材の唐津周年には登場しないものの、今年もこの勢いで突っ走ってくれそうだ。
 そのほか「最優秀新人選手」に峰竜太、「優秀女子選手」に横西奏恵などが選ばれ、笹川賞を勝った山崎智也も「特別賞」に輝いた。
 正式決定は1月18日、そして表彰は2月18日に行なわれる。まだ内定段階だけれども、受賞者のみなさん、おめでとう!(PHOTO=中尾茂幸)

平成18年度優秀選手
最優秀選手 登録第3415号 松井繁選手(大阪)
賞金王決定戦、オーシャンカップの2SG競走において優勝するなど、年間を通じて最も優秀な成績を記録した。

最優秀新人選手 登録第4320号 峰竜太選手(佐賀)
新規に登録された日の属する年の翌年から3年以内の新人選手の中で、賞金獲得額・勝率・1着回数で1位となるなど、最も優秀な成績を記録した。

最多賞金獲得選手  登録第3415号 松井繁選手(大阪)
賞金獲得額2億2800万5000円を達成し、最も多い賞金を獲得した。

最高勝率選手 登録第3415号 松井繁選手(大阪)
最も高い勝率8.26を記録した。

最多勝利選手 登録第3744号 徳増秀樹選手(静岡)
最も多い1着回数128回を記録した。

優秀女子選手 登録第3774号 横西奏恵選手(徳島)
史上2人目となるSG競走における女子選手の優勝戦進出、女子王座決定戦優勝のほか、女子選手の中で、賞金獲得額・勝率・1着回数・優勝回数で1位となるなど、優秀な成績を記録した。

競艇記者大賞 登録第3415号 松井繁選手(大阪)
全国競艇記者クラブ会に加入している記者による投票の結果、最高得点を獲得した。

特別賞 登録第3622号 山崎智也選手(群馬)
笹川賞に優勝し、獲得賞金2位、SG競走優勝戦進出4回と審査対象期間の成績が顕著で最優秀選手に準ずる活躍をした。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/13439463
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません