この特集について
ボートレース特集 > 若者たちの表情――新鋭王座、2日目前半のピット
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

若者たちの表情――新鋭王座、2日目前半のピット

Cimg2176  ピットでは常に、JLCや地上波競艇放送のテレビクルーが取材をしているが、今朝はそれとは別に、カメラクルーが岡崎恭裕や石野貴之をつかまえて、インタビューをしていた。なんだろう? と思ったら、これがあのスポーツうるぐすの取材だそうだ。イケメン選抜戦に出場する選手たちを取り上げるということで、皆様、今週土曜日にご期待ください!Cimg2182  週末のメジャーなスポーツ番組に競艇が登場するとは、やっぱり嬉しいっすね! しかも未来のスターたちが取り上げられるわけですから! 岡崎にしても石野にしても、堂々と受け答えしてましたよ。

2007_0123_01_139  その様子をニコニコと眺める取り巻き(私も含む)の横を、森永淳が通り過ぎた。ちょっと邪魔かも、と思って道を開けながら彼を見ると、唇をぎゅっと結んで、鋭く前を見据えていた。取材陣の存在もまったく気にかけている様子はない。レースに向けて集中力が高まっている、そんな風情だ。出走表を確認してみると、今日の森永は11R1回乗り。まだまだたっぷりと時間があるではないか。だというのに、すでに心に燃料を補給しているのだから、少し驚かされた。これが、力みの類いであれば、レースを迎える頃には息切れしてしまうのではないかと心配になるのだが、そういうわけではない。報道陣などに声をかけられたときなど、むしろリラックスした雰囲気も見えるわけで、レースに向けてメンタルを作り上げている課程、とも感じるのだ。これが、格上選手のふるまいだろう。ここまでに彼の積み上げてきたキャリアは、若手の中ではやはり一味違う。

Cimg2185 「おはようございまっすっ! おはようございまっすっ!」
 森永に感心していたら、ハスキーで力強い声がピットに何度も響いた。古賀繁輝が、顔を合わせる人全員に、丁寧でハツラツとした挨拶をしているのだ。当然、私もお相伴に預かりました。つい、こちらも声が大きくなったりして。いやぁ、気持ちいいですね、元気に挨拶を交わすのって。こちらはGⅠ初参戦、森永のようなキャリアをこれから積んでいく男である。しかし、まったく物怖じすることなく、周囲に笑顔を振り撒く。なかなかできないことだし、若くしての人徳も感じられる。3Rで2着をもぎ取って、上々の序盤戦。後半ではきっちりと水神祭をあげて、最高の笑顔を見せてほしいものだ。

Cimg2184  その3Rでしっかりと逃げ切ったのは、林祐介。ピットに戻ってくると、もともと穏やかな目元が、くにゃりと垂れ下がっていた。出迎えた山本修一や市橋卓士らも、思わず頬が緩む。昨年の新鋭王座は、最年少での出場だった。水神祭をあげただけでも、大きな経験になっただろう。今年は、後輩も年下もいる。参加するだけでめでたいというレベルの選手ではなくなっている。そんななか、2日目で初日を出せたのは、今後の予選道中を戦いやすくさせる、大きな星になったはず。だからだろうか、喜びの笑みというより、どこかホッとした笑顔に見えたのだった。

2007_0123_02_316  ちょっと照れ笑いを見せてくれた。原田篤志である。彼の選手紹介での言葉を覚えていらっしゃるだろうか。
「すごい横断幕、ありがとうございます。感動しました」
 その横断幕は2マークの奥のほうに貼り出されているが、原田は自分の名前をそこに見るとはまったく予想していなかったのだ。なぜなら、仲間たちが原田には内緒で横断幕を作り、驚かせようとしていたから。これが最初で最後の新鋭王座となる原田に、ビッグ・サプライズを演出しようとしていたわけだ。で、なぜか僕は、ある筋からその情報を得ていたんですが(笑)。だから、原田にその感想を聞くのを楽しみにしていて、今朝、それが実現したわけです。
「自分の横断幕が出るなんて、思ってなかったですから。驚きましたよ。後で聞いたら、(同県の)吉村正明とかは知ってたらしいですね(笑)」
Cimg2189  はい、僕も知ってました。前検日の早い時間帯には1マーク側の横断幕しか貼られておらず、遅い時間になって2マーク側も貼られると、そこに自分の名前を見つけてビックリした原田。よくよく見てみたら、そこには手形がたくさん描かれていた。横断幕を製作した仲間たちの手形である。そして、原田と篤志の間には、お子さん(心愛ちゃん)の手形がドドーンと。「感動しました……」、万感をこめて、原田は言った。
 力になりますね、そう問いかけると、原田は目尻を下げた。
「そうですね。特に、COCOイチバン(横断幕に書かれたキャッチですね)には、ね(笑)。とにかく、嬉しいですよね……」
 家族と仲間の期待を背に受けて、今節の原田は力強く走る。横断幕に感動をもらった。今度は原田が、家族と仲間に感動をプレゼントする番だ。

Cimg2180  さて、激しいレースが続く新鋭王座、昨日も転覆が3件も出てしまったが、今日の前半も1Rで芦澤望が転覆している。帰郷した中村亮太の代わりに選手班長に任じられた、今節最年長。彼もまた、中途で大村を後にしなければならないのか……と心配されたが、身体は無事の様子で一安心。杉山貴博に見守られながら、モーターとボートの点検を元気そうに行なっていた。5Rにも、出走してましたね。選手の皆さん、熱いレースは大歓迎ですが、ケガには気をつけて、悔いなき新鋭王座にしてください。(PHOTO/中尾茂幸=森永、原田横断幕 その他=黒須田 TEXT/黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません