この特集について
ボートレース特集 > 「新鋭王座はV獲ってきます!」古賀繁輝トークショー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

「新鋭王座はV獲ってきます!」古賀繁輝トークショー

Br0012074  痛快でした、4294古賀繁輝20歳。
「ども、こんちわ~緊張してまっす!」と言いつつ、マイクを持つ右手の小指がしっかり立ってます。カラオケかっ!? で、一問一答式のインタビューがまた痛快。
――競艇選手になったきっかけは?
「はい、幼稚園の頃から毎日、しょっちゅう親父とココに来てて、『あ~、ジョータキだ~!!』みたいな(笑)。やっぱ、憧れの選手は上瀧(じょうたきの“う”の部分にアクセント)さんです。佐賀でいちばん強いっすから」
――じゃあ、いざ選手になって、そんな憧れの選手たちが目の前にいたわけで、その感想は?
「はい、緊張しました。ついつい、“さん”付けしてしまうくらい」
――当たり前です! 20歳になって、お酒は飲みましたか?
「はい、バリバリ飲みました! 佐賀支部の先輩はみんな強いっす」
――いちばん強いのは?
「上瀧さんっす。めちゃくちゃ強いっす」
――座右の銘は「ガムシャラ」ですよね。レースではあまり考えないタイプ?(笑)
「はい、考えません。ただ、上瀧さんとか深川さんとか長溝さんとか、一発まくってやろ~!な~んて考えてますけど」
 と、歯に衣を着せぬ本音トークで場内を沸かせた古賀君ですが、新鋭王座の意気込みを聞かれると、一瞬にして真顔に……。
「今節(このシリーズ)、せっかく自分もGIに出れるはずだったのに、フライングで出れなくなりました。すいません! その分、新鋭王座では優勝獲ってきますんで、応援してください!」
Br0012077  満場の拍手の中、古賀君は将来の夢をこう語っておりました。
「夢は、賞金王っす。上瀧さんでも2等しか取ってないんで、賞金王を獲れるように頑張ります!!」
 言葉から態度から面構え(目元は憲吾によく似てるんですよ)から、大物感がプンプン漂う好青年でした、頑張れ、未来の賞金王!!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません