この特集について
ボートレース特集 > 特別企画「同期の桜」最強決定戦ファイナル
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

特別企画「同期の桜」最強決定戦ファイナル

大峯率いる92期が大逆転で「同期の桜」大賞に!!

 栄光の(笑)「同期の桜」最強チームが決まりました。な、なんと、昨日までデッドヒートを演じていた88期&90期ではなく、毒島の2連勝(220P)や大峯のファイナル2着などで一気にポイントをアップした92期の逆転サヨナラ勝ち!! 2位の90期とはわずか0・4ポイント差の逆転劇でした。3位は88期で、終わってみれば優勝戦の1着(石野90期)・2着(大峯92期)・3着(三井所88期)の期が上位を独占していたわけです。やはりそれぞれの期の勢いが、最も重要な一戦に反映するのですね。

●最終結果
                         6区ポイント 節間ポイント
1位 92期(大峯、毒島、濱崎直) 60P    38・8P
2位 90期(石野、赤坂、長野他)   38P    38・4P
3位 88期(三井所、吉永、吉村他) 33P    36P
4位 86期(山本、吉田俊、市橋他) 30P    31P
5位 94期(岡崎、古賀、稲田)    33P    29P
6位 87期(出畑、山崎、石橋他)   33P    28P
7位 95期(峰竜太ひとり)         0P     26P
8位 91期(郷原、川上、松村他)   26P    24P
9位 89期(江夏、杉山、梶野他)   21P    21P


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません